読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

レヴォーグの販売台数と人気カラーを確認してみた

クルマ クルマ-レヴォーグ

f:id:kminebg1110:20160221152523j:plain

この数カ月、コペンとレヴォーグの記事が激減していましたが、久々にレヴォーグ関連の記事です。

レヴォーグが2014年6月に発売された当初は、1990年代にレガシィに乗って弄りまくっていた私としては、当時のワゴンブームに乗り売れまくっていたBG5ほどはいかなくても、そこそこの販売台数にはなるだろうと、期待を込めて思っていました。ところが(?)、私の近所では数台あるものの、それほど街中でみかないレヴォーグ。そして最近 特に感じるのが、私のブルーに比較するとブラックのレヴォーグが妙にかっこよく思えてきます。

そんななか、私の興味本位ですが、レヴォーグの販売台数と人気色を確認してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

2015年12月末でのレヴォーグの販売台数

「価格.com」の「自動車(本体)人気ランキング」では、知っている範囲では、常に1~3位の上位に食い込んでいるレヴォーグですが(2016/2/21時点では、トヨタ・ヴェルファイアに次いで、トヨタ・プリウスを抑えて、レヴォーグは2位)、販売台数やいかに?

スバル レヴォーグ 新車販売台数によると、2014年6月~12月で30,258台、2015年1月~12月で29,484台となっています。

この29,484台がどれほどの実力かというと、2015年1月~12月の車名別販売台数ランキングでは、1位・10位が以下となっていること(11位以降は確認とれず)、毎月のレヴォーグの販売台数が先のリンク先より25~30位以降であることを考慮すると、年間ベースでも25~30位と思われます。

一般的には、ハイブリッドカー・ワンボックスカーが相変わらず売れていること、トヨタの販売力・ネームバリューを考慮すると、レヴォークの25~30位は健闘しているとの認識です

  • 1位は、トヨタ・アクアの215,525台。
  • 10位は、トヨタ・シエンタの63,904台。

 

レヴォーグの人気カラーは?

人気カラーについては、以下の2014年1月~3月の受注分のみのランキングしか見つからず、最近の傾向値とは異なるかもしれません。ご参考程度です。

  1. クリスタルホワイトパール
  2. スティールブルーグレーメタリック
  3. クリスタルブラックシリカ
  4. アイスシルバーメタリック
  5. ギャラクシーブルーシリカ
  6. ダークグレーメタリック
  7. ライトニングレッド

 

上記は2014年型の7色展開でのランキングですが、2位のスティールブルーを除いては、街中で見る頻度としては現在も妥当なところでしょうか。スティールブルーは、カタログに記載されるイメージカラーであったものの、近所に1台ある以外はそれほど見かけません。また、7位のレッドはディーラーにて1度見た限りです。

 一方、見る頻度が多くなったのが、3位のブラックシリカです。これに、STIのアンダースポイラーを付けているレヴォーグを見ると、つや消しのアンダースポイラーと本体のブラックと相まって車高が低く見え、カッコよさは抜群だと思います。

 

▼私の近所の方が、ブラックシリカに以下のアンダースポイラーを取り付けていますが、フロントの車高が実際の地上高以上に低く見え、カッコいいです。

 

関連して、レヴォーグ関連でAmazonを検索していると気になったのが、以下のアイライン。もし、私が10歳若ければ(今、アラフィフです)、そしてドレスアップ全盛期(10年前?にはワゴニスト他のドレスアップ雑誌を毎月購読していた)なら購入したであろう商品です。

 

 ▼未塗装ですが、ヘッドライトを引き締めるうえで、敢えて未塗装のまま取り付けるのもありかも。

 こうして、レヴォーグの記事を書いていると、レヴォーグ・コペンともに弄りたくてウズウズしてきました。暖かくなったら、コストをかけない弄りをやってみます。