RYOBI ASK-1000、庭木の切断、家具解体も難なく可能な電動ノコギリのレビュー

我が家には、伸びきった庭木の剪定、大きなゴミの解体、車の補修のために買い集めた電動工具が多数あります。そのうち、今回は最も使用する頻度が高い万能電気ノコギリ「リョービ(RYOBI)  ASK-1000」の使用状況、使い勝手等のレポートです。なお、私は電動工具を多数持っているものの、技術的なところは全くの素人であり、ごく一般的なコメントになっていると思います。ご了承ください。

今回レビューする商品はこちら

スポンサーリンク

リョービ ASK-1000の概要

いつ購入したかも記憶にないのですが、先ほどAmazonで確認すると 価格は9,666円。元値からはかなり安くなっているものの、立派な価格です。

そして、レシプロソーのカテゴリーで「ベストセラー1位」です。おそらくは我が家では、Amazonのレビューコメント、売れ行きを頼りに、このASK-1000を購入したような記憶です。

▼写真撮影のために拭いたつもりですが、かなりの汚れ具合

外箱より概要をピックアップしました。

  • 一般木材、金属から樹脂など、手ノコ感覚で簡単カット
  • 木材・木工製品の切断、庭木の剪定などに
  • 金属製品の切断に
  • 樹脂製品の解体などに
  • 段ボールの解体に
  • 切断能力は、庭木(径)45mm、木材(厚さ)40mm、軟鋼材(厚さ)3.5mm
  • 本体のサイズは334×63×127(長さ×幅×高さ、mm)、重量 1.3kg

刃を替えることで、木材から金属、樹脂製品、プラスチック(Amazonでの説明文にあり)、段ボールまで切断でき、確かに万能。このうち、私は全てを切断していないものの、私が切断したことのある素材とコメントは以下です。切断時の写真は撮っていませんので、写真は未掲載です。

  • 木材では、庭木の枝葉。ヘッジトリマでは切断できない、数センチクラスの枝はスイスイと切断できます。
  • やや厚めのコタツの天板の切断(ゴミ袋に収まる程度まで切断)、その他、不要な家具の解体。
  • ウッドデッキの木材の切断。厚さは40mm弱ですが、問題なく切断できました。
  • 不要になった車のフロントスポイラー(樹脂)の切断。やや力がいるものの切断できました。刃が折れてしまったような記憶があります。
  • 15cm程度の幹の庭木の切断。庭木の名前は忘れましたが、柔らかめの木であったため、簡単に切断できました。ただし、一気に切断するのではなく、徐々に角度を変えつつ、多方向からの切断です。
  • 幹の径が20cm超の庭木の切断も何度か試みましたが、木が堅かったこともあり、さすがに無理。刃が折れてしまい撃沈です。

なお、金属素材も切断したことがあるのですが、素材・厚さを失念ながらも、時間がかかった記憶があります。

▼以下で掲載のウッドデッキの部分補修の木の切断は、リョービ ASK-1000を利用したものです。

ウッドデッキの部分補修、初心者の私がDIY・格安コストでやってみた
現在の家に住み替えて17年ほど経つのですが、様々なところで綻びが出始めています。この綻びの修繕や、新築当時のカーテンの購入など、振り...

まとめ

決して安くはないものの、かなり便利な万能電気ノコギリ「リョービ ASK-1000」。全般的には、上記の引用文にある径や厚みのものの切断なら、スイスイと切断できます。本体の重量は1.3kgとややズッシリ感がありますが、切断は短時間で終わるため、我が家では時おり 家内も利用しています。なお、庭木の切断能力は径45mmとありますが、あまりにも堅い木は別にして、10cm程度なら切断可能です。

さすがに、あまりにも太め・厚めのものをグイグイと切断しようとすると、刃が折れてしまいますが、刃はホームセンターならどこでも販売しているので、万一刃を折ってしまっても手軽に交換できます。この「リョービ ASK-1000」でなくとも、電動ノコギリがあると、家具などの解体にも便利に効率的に作業できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事