UC Browser、AndroidのChromeが遅いと感じたら超速のブラウザーはいかが

Nexus 5の後継として購入した「Hawei honor6 Plus」ですが、Nexus 5より劣ることの一つが縦・横スクロールがカクカクしていること。

「価格.com」他にて、honor6 Plusと同じ8コアCPUである「Kirin 925」を搭載するAscend Mate 7のレビューでもありましたが、やはりスクロールのカクカク問題が気になっている方もいるようです。honor6 Plusと前機種のNexus 5を比較した場合、全般的なレスポンスは同等レベル、もしくはhonor6 Plusがややキビキビしているのですが、特に、honor6 Plusでのカクツキが顕著なのがGoogle Chrome。

さて、このような状況のなか、私のスマホ使いの主目的であるサイト閲覧をhonor 6 Plusで快適に行うため、Google Chrome以外のブラウザを探し幾つか試したところ、「UC browser」がこれまで使用したスマホブラウザのなかではトップクラスの快適さです。

今回は、このUC Browserのご紹介です(2016/12/30にアップデートしたことにより、記事の一部を更新しています)。

スポンサーリンク

 UC browser、honor 6 Plusでの使用感

対Google Chrome(honor  6 Plus・Nexus 5での使用)における使用感は以下のとおりです。

  • サイトの表示スピード、スクロールスピードは、Nexus 5でのChrome以上。
  • 当ブログはやや重いのですが、UC browserでの表示スピードは体感的にChromeの1.5倍程度の速さ。
  • 私が所有するiPhone5・iPhone6でのGoogle Chromeの表示・スクロール・タブの切替はヌルヌルで心地よいものですが、AndroidにおけるUC Browserはヌルヌルではなくサクサクとの表現が適切。あくまでスピードを求めてチューニングしているように思えます。
  • Adsenceを使用している私が言うのも妙なのですが、広告ブロック機能もあり、ブロックすると更に快適。


大きな影響ではないものの、難点は以下のとおりです。

  • 検索エンジンがyahoo(bing)となり、googleを使用したいものの変更できない模様。
  • UC Browserにて、Google Chromeのブックマークをインポートする機能があるものの、インポートを試みるもフリーズしてしまいインポートできない。
  • 各種登録サイト・検索画面にて、ID・パスワードを入力する際、先頭・中程にスペースが入ることがある。

▼一見、ブックマークをChromeからインポートできそうなのですが。

▼インポート中のまま、いつまで経ってもインポートできない。

UC Browserの一部の付加機能を紹介

前述のとおり、広告をブロックする機能もあるのですが、私が知らないだけかもしれないものの、他のブラウザーにはない機能の一部をご紹介です。

▼設定画面より夜間モード、シークレッドモード、更新など、他のブラウザーにもある機能が並んでいます。

▼興味を惹くのが、2段目にある背景色を変更するアイコン。

▼当サイトの記事より。こちらはノーマルの背景色。

▼UC Browserの機能により、薄いピンクに変更。その他、薄いブルー・グリーン、黒、グレイの全6色展開です。たまに、気分転換するのにいいかもね。

まとめ

パソコンサイトのみならず、Androidスマホでも、特に旧機種を使用している場合には、レスポンスの遅くなりがちなGoogle Chrome。ブックマークをパソコン・iPhone・Androidスマホと同期でき便利なのですが、表示が遅かったり、レスポンスがわるいとイライラしてきます。

そんな時には、気分を落ち着かせるためにも、爆速のUC Browserはおすすめです。間違いなく、その表示スピード・スクロールの速さに感動するかと思います。

▼PCサイトのChromeが遅いと感じたら、以下の記事もご参考

Chromeが重いと感じたら、行うべき1つの設定と2つの拡張機能
Google ChromeはGoogle Accountとの連携で便利だけど、使えば使うほど重くなる。そんな時には、Chromeのタ...

UC ブラウザ-それを高速にサーフィン

UC ブラウザ-それを高速にサーフィン
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事