読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

楽天モバイルの支払が、楽天スーパーポイントで可能だったことを今さら認識

スマホ スマホ-スマホ一般

f:id:kminebg1110:20160904180857j:plain

2016年1月に楽天モバイルにてHuwei honor6 Plusを購入し、約9ヵ月が経過。このあたりで総括レビューを編集しようと、楽天モバイルサイトを巡回しいていると、今さらですが、衝撃の事実(大袈裟ですけど)を2つ発見。1つは、この7月1日から楽天モバイルの月々の支払に楽天スーパーポイントが使用できるようになっていたこと、そして2つ目は、楽天モバイルの端末が「秋の特価キャンペーン」を行っていることです。今回はこの2つの衝撃の事実のご紹介です。

 

スポンサーリンク

 

 

楽天モバイルの月々の支払に、楽天スーパーポイントを使用できる

7月1日スタートとのことでしたが、私は案内のメールを受領していたと思うものの、完全に見落としていました。折しも以下の記事のとおり、最近、楽天アフィリエイトの成果が増加傾向であり、成果報酬としてのポイントの使いみちをどうしようか、と嬉しい悩みを抱えたところでした。

ただし、楽天でんわ5分かけ放題オプション、楽天でんわ利用料金、端末割賦料金は対象外となるようです。なお、端末購入時(一括払・分割払双方とも)の支払にポイントを充当することはできます。

 


楽天ポイントの貯め方の事例

私の楽天モバイルの月々の料金は、通話料金を除くと5GBプラン・通話SIMで2,150円。毎月、アフィリエイト収入除きで、この2,150円を楽天ポイントで充当しようと思うと、正直なところ厳しいのですが、私は以下のとおり、楽天カード利用で月平均では~1,000円程度相当のポイントを貯めています(除くアフィリエイト収入)。

このポイントを、これまではある程度貯まったところで、小物類の購入で使用していたのですが、楽天モバイルの支払に充てるのも一考の余地ありです。

 

月々の楽天カードの使用例
  • 家族のスマホ通信費。
  • 各種公共料金のうち、カード支払可能なもの。
  • その他、Amazon・楽天市場での、小物類の買物。

 

季節ものの楽天カード使用例
  • 大型家電・車のタイヤなど大型商品は、可能な限り通販にて購入。家電量販店よりも通販が安く、また、洗濯機などの大型家電の設置も(有料ですが)通販にて手配できます。私の場合、スーツも通販で購入しています。
  • 通勤定期の支払。私の場合、片道50キロ近くの電車通勤であり、定期代もかなりのものです。これを楽天カードでの支払とすると、それなりのポイント(年間3,000ポイント弱)になります。

 

 

ところで、楽天モバイルの通信品質は

いくら楽天モバイルのコストが安く、また、月々の支払に楽天スーパーポイントが利用できたところで、通信スピードが遅ければ「ちょっと待った」となりますが、私の利用範囲では、以下の一部の時間帯・区域を除き、普通に(遅くてイライラすることもなく)利用できています。

 

繋がりにくさを感じる一部の事例。なお、私の利用範囲は、千葉市内から都内山手線内となります。

  • 渋谷区某所での平日の昼休み。これは快適とは言えません。私は、楽天モバイルSIMの他に、Freetel SIM、mineo(au回線)をサブ的に使用していますが、楽天モバイルをメインとしているものの、昼休みは快適なFreetel SIMを利用しています。
  • ただし、渋谷区某所での平日の昼休みは、mineo(au回線)も快適なものではなく、逆に楽天モバイルと同じドコモ回線でありつつも、Freetel SIMが異様な快適さです。
  • 朝夕のラッシュ時の山手線・新宿~渋谷~田町の区間。これはラッシュ時だけに仕方がないです。繋がりにくいのですが、平日昼休みに比較すると、運用に支障はありません。

 

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質

 

 

楽天モバイル、秋の特価キャンペーン

f:id:kminebg1110:20160904171345j:plain

衝撃の事実(大袈裟です)その2が、楽天モバイル・秋の特価キャンペーンです。なお、キャンペーン期間は2016年9月1日~10月3日 9:59となっています。

 

私のメインスマホであるhonor6 Plusは、税別45,800円のところを半額の22,900円。ただし、私の購入時にも半額キャンペーンを行っており、そのキャンペーン中に購入しました。楽天モバイルでは、2・3ヵ月に一度の頻度でしょうか、時々 キャンペーンを行っており、この期間にあわせての端末購入をおすすめします。

なお、2016年9月4日現在、honor6 Plusのホワイトとブラックは完売、残るはゴールドのみとなっているようです。

 

その他、当キャンペーンで割引となっている機種は以下のとおり。税別の一括価格、()は通常価格。

 

  • honor6 Plus 22,900円(45,800円)
  • AQUOS SH-RM02 19,300円(39,800円)
  • ZenFone 2 Laser 13,300円(27,800円)
  • ZenFone 2 (ZE551ML)17,200円(35,800円)
  • ZenFone Selfie 18,100円(37,800円)

 

概ね半額程度となっているようです。私が今、honor6 Plus以外で購入するなら、5.5インチディスプレイ、CPUにインテルのAtomを搭載するZenFone 2 (ZE551ML)です。メモリ2GBが惜しいところ(4GB版のWeb販売は完売)ところですが、スペックモンスターの異名を持つ同機を試してみたいです。

 

まとめ

私としては、楽天モバイルの月々の支払が楽天スーパーポイントで可能であることは画期的なものです。個人的には、ますます楽天アフィリエイトに気合が入るかも。

ブロガーのみならず、楽天スーパーポイントによる楽天モバイル料金の支払、そしてまた、「秋の特価キャンペーン」を利用しての端末購入は大きなメリットとなります。この機を逃しても、楽天モバイルでは頻繁にキャンペーンを行っているため、楽天モバイルへのMNPを検討中でしたら、キャンペーンを利用すべきです。

 

▼楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!