激痛の「尿管結石」の痛み止めとして、効果があった薬、効果がなかった薬の事例

「尿管結石」による腰まわりの激痛が発症して、複数の薬を処方してもらい、また、市販の薬も試してみましたが、私にとって効果のあった薬、それほど効果がなかった薬について記載します。薬の効き方は人それぞれとなり、あくまで私の場合の事例です。

スポンサーリンク

激痛の状況と使用した痛み止め

腰まわりの激痛の状況については以下の記事にも記載しています。

尿管結石、私の想定される原因と激痛となった初日の状況
先日の朝、激しい腰痛となり、最初はぎっくり腰と思っていたのですが、そのうちに身動きとれないほどの痛み、吐き気もあり、家族の車の運転で(自分では運転できない状況)病院に行き検査を受けました。結果としては「尿管結石」であり、後ほど確認し...

 

左の腰からやや上あたりが、何か重たいものに圧迫されているかのような痛みとなり、最も激しい際には歩くこともままならず、吐き気もあります。激痛となった初日は土曜日であり、家族の車の運転にて病院まで行ったのですが、家族が外出中の場合には救急車を呼んでいたかもしれないほどの痛みです。

病院での診断(CTとレントゲン)の結果、4〜5mmの結石が左右に2つあったのですが、薬が効いていると記事の編集や仕事もできます。

ただし、自宅から会社までの通勤時間は電車で約2時間となり、通勤中や出勤しての仕事中に激痛となると、周囲の方に心配をかける可能性もあり(実際に1日のみ 通勤しての仕事を行ったものの、昼過ぎに痛くなり帰宅)、ほぼ在宅勤務を行なっています。

さて、痛み止めとして処方してもらった(以下の1,2,3)、あるいは試してみた市販の痛み止めは以下です。3は痛み止めとは言い難いのですが、2との併用です。

  1. ボルタレンサポ 50mg(座薬)
  2. ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)
  3. ツムラ 漢方 112、猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)
  4. ロキソニンS、ロキソニンS プレミアム

それぞれの痛み止めの効き目

上記1〜4のそれぞれの痛み止めの効き目を記載しますが、あくまで私の場合のコメントとなります。他サイト(主に病院)を参照すると、「ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)」が効果ありとする記事も多いです。

ボルタレンサポ 50mg(座薬)

私にとっては「ボルタレンサポ 50mg(座薬)」が唯一と言えるほどに効果があります。処方では「8時間以上の期間をあけること」とありましたが、概ね8時間、長い場合には12時間ほどは 痛みがほぼ完全におさまります。

使用して効き始めるまでに30分ほどとなりますが、30分ほどすると徐々に痛みが緩和され、45分〜1時間で痛み解消の感覚です。また、副作用的なものも感じません。

なお、ボルタレンサポは市販されておらず、受診・処方してもらったうえで購入することになります。

ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯

ボルタレンサポは当初 5個いだきましたが、3日ほどで切らした際に ボルタレンサポの追加分と同時に処方してもらったのが、「ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯」と「ツムラ 漢方 112、猪苓湯合四物湯」です。

「ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯は効果あり」とする記事も多いのですが、私の場合には全くと言えるほどに効果なし。

こちらの記事によると、副作用的なものとして「発疹、発赤、かゆみ、悪心、嘔吐、下痢などが報告されている」とありますが、私の場合には やや下痢気味とも言えそうです(水を普段より多く飲んでいるため、その影響もありそうです)。

 

▼「芍薬甘草湯」は市販されています。

created by Rinker
ツムラ漢方
¥1,697(2022/10/01 17:20:02時点 Amazon調べ-詳細)

ツムラ 漢方 112、猪苓湯合四物湯

こちらは痛み止めとしてではなく「排尿困難、排尿痛、残尿感、頻尿などに用いる」とあります。セロリのような独特な匂いがあり、飲みやすいものではありません。

副作用としては「食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢等」と記載する記事もありますが、私の場合「胃部不快感、ちょっとした吐き気」が該当するような感覚もあります(吐き気は激痛時によるものと、区別できませんが)。

ロキソニンS、ロキソニンS プレミアム

激痛時には効果はないのですが、ボルタレンサポの効果が切れ始め、腰まわりの痛みが多少復活し始めたころには少なからず効果があるように感じます。痛みが多少緩和される程度で、持続時間は長くないてますが、ボルタレンサポの残個数が少ない場合の繋ぎとしての使用です。

なお、「ボルタレンサポとロキソニンに組み合わせはよくない」とする記事を見た記憶があり、念のために記載します。

参考、「志室」のツボ押し

こちらは痛み止めではありませんが、「尿管結石」の激痛が発症してから約10日で、頼みのボルタレンサポが無くなったことが2回ほどありました。激痛に耐え切れず、以下などのWeb サイトで効果ありとの記載があり、試してみたのが「志室」のツボ押しです。

結石の痛みに効く「志室」

 

「志室」の位置を明確にわからないなか、上記サイトの位置を頼りに何度も試してみましたが、激痛を多少軽減する程度の効果はあったように思います。ツボの位置がわるい、あるいは指圧の力加減がよくないのか、私にとっては気休め程度の効果です。

まとめ

激痛の「尿管結石」の痛み止めとして、「ボルタレンサポ 50mg(座薬)」、「ツムラ 漢方 68、芍薬甘草湯」、「ロキソニン」のそれぞれの効果の程について記載しました。効果は人それぞれかと思いますが、私にとって唯一と言えるほどに効果があったのは「ボルタレンサポ 50mg(座薬)」。市販していないために、受診時の処方箋に従うこととなりますが、私の場合は、「芍薬甘草湯の効果がないこと」を医師に伝え、ボルタレンサポを多く処方してもらいました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました