読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

コペン、エアコンの効きめ改善にお手軽DIY

クルマ クルマ-コペン

夏のコペンはエアコンの効きがイマイチですよね。軽自動車全般として同傾向かもしれませんが、コペンは特に、エンジンルームの空間が狭く、エンジンの発する熱気などにより「エアコンライン(最初の写真・上側の赤丸部分。エアコンをオンにするとこの配管の中を冷媒が流れる)」が温まる傾向があり、エアコンの効きがわるいと言われています(真偽は定かではありません)。

 であれば、「この部分をエンジンの発する熱気の影響を受けにくくすればよい」との発想でプチDIYです(みんカラにてレポートされていたものを真似しました)。

かなり前に施行したものであり、効果があったのか記憶が定かでないのですが、「何もしないよりはいい」との感覚だったかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

エアコンの効きめ改善、お手軽DIYの内容

 用意したものは以下のとおりですが、これをエアコンラインに巻き、タイラップにて脱落防止を行うのみ、と簡単なものです。 作業時間は30分~1時間もあれば十分です。私が施行したのは8年ぐらい前でしょうか。8年間取り替えたことがなく、脱落・剥がれる気配もありません。なお、エアコンラインがやや曲がっているため、保温材を2分割にしたほうが取り付けやすいです。

(用意したもの)

  • エアコン用保温材。私は100均の風呂保温シートで代用しました。
  • タイラック。同じく100均で購入

 

▼赤丸の部分に「風呂保温シート」を取り付けました。それにしてもエンジンルームが汚いです。
f:id:kminebg1110:20150815171915j:image
 
▼拡大写真
f:id:kminebg1110:20150815171628j:image
 
▼下の赤丸部分を拡大
f:id:kminebg1110:20150815171646j:image
 
▼エンジンルームの写真を撮ったついでに、エアコンの効きめとは関係ありませんが、私が使用しているバッテリー「Panasonic Blue Battery Caos」です。コペン乗りでは「エンジンのかかり具合がスムーズになる」など定番のバッテリーです。
f:id:kminebg1110:20150815171656j:image
 
 ▼コペン(L880K)に適合するものは、こちらのN-60B19L/C5。純正よりも容量アップです。上記写真の私が装着している型番はPanasonicサイトに該当なし・廃番のようです。
「みんカラ・コペン」のレビューを拾ってみると以下のとおりです。「みんカラ・コペン」のパーツレビュー・バッテリーのカテゴリーでは、恐ろしいほどこのバッテリーばかりです。
「違いがわからない」との意見もありますので、ご参考まで。私は現在のバッテリーが逝ってしまったら(そろそろ逝きそうな予感。時々セルモーターの回り方がぎこちないです)、こちらの容量アップ版を狙います。
 
  • オーディオの音質が変わったような気がする。
  • セルモーターが元気に回る。エンジンのかかり方がスムーズになった。
  • エンジンルームが鮮やかになる。