読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ネットで見つけたHuaweiスマホの修理費用、honor6 Plusの交換用バッテリー

スマホ スマホ-honor6 Plus

f:id:kminebg1110:20161031230057j:plain

2016年1月にHuaweiのhonor6 plusをメインスマホとして使用して9ヵ月。この1ヵ月ほど感じているのが、以前よりもややバッテリー持ちがわるくなったこと。以前は、片道1時間半ほどの通勤電車内での利用で18%前後の消費割合が、今は25%前後になっています(気にするほどの減少ではありませんが)。

ここで気になるのが、バッテリーがヘタった場合、その交換はどうしようかということ。以前のメインスマホであるNexus 5でのDIYでのバッテリー交換に苦労しているだけに(ネットで購入したバッテリーは概ねハズレ)、今のうちからhonor6 Plusのバッテリー交換について調べてみました。

 

Huawei公式には、バッテリー交換費用の記載なし

まずはHuawei公式サイトを探ってみました。

以下のリンク先のHuawei公式サイトをみて感心したのが、各修理費用概算の記載があること。ただし、最も需要があるであろうバッテリー交換費用の記載はありません。

 

【Huawei 参考修理料金の検索】 - Huawei Support - ファーウェイ・ジャパン・デバイス

 

▼Huawei公式より、honor6 Plusの参考修理料金。なお、サイトでは以下の画像の下段(当記事では未掲載)に「製品共通情報」として「内蔵を除くバッテリー」とあるのですが、これは機種毎の内蔵バッテリーではないはず。

f:id:kminebg1110:20161030223222p:plain

 

▼Huawei公式では、参考修理代金を機種毎に検索する形式となっていますが、主だった機種の参考修理代金は下表のとおり。

f:id:kminebg1110:20161030225139p:plain

▲参考までに、以下のHuwaei オンラインストアでの2016年10月30日時点での新品価格を掲載しました。

 

楽天市場 Huawei オンラインストア

 

 これによると、honor6 PlusとGR5は全損の修理料金よりも、新品価格がはるかに安い結果に

Huaweiに限らず、ASUSにしても発売から一定期間を経過した端末はキャンペーンも含めて値下げが激しく、このように逆転現象が生じているものかと思います。

 

Huawei オンラインストア honor6 Plus

Huawei オンラインストアGR5

 

スポンサーリンク

 

 

MOUMANTAIにて、honor6 Plusの交換用バッテリーを販売中

2日前は、honor6 Plus用の交換バッテリーをAmazon USAでしか見つけられなかったのですが、昨日ググってみるとスマホパーツショップである「MOUMANTAI」でありました(税込2,800円)。

この「MOUMANTAI」ですが、iPhoneをはじめ、海外で流通しているスマホのパーツを扱うショップです。私はこれまで、iPhone・Nexus5・Xperiaの交換用パーツを購入したことがありますが、某通販でありがちなハズレをひくことはありません。

 

▼それほど個数はおさえていないでしょうから、私も今のうちに購入するかも。交換方法は確認する必要がありますが、MOUMANTAIにて修理・交換も承っているようです。

Huawei Honor6 Plus バッテリー HB4547B6EBC 3600mAh

 

▼GR5のバッテリーはなかったものの、フロントパネルはありました。

http://moumantai.biz/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=GR5

 

まとめ

今回、記事を編集するにあたり探ってみて、MOUMANTAIにてhonor6 Plusのバッテリーを見つけたのはラッキーでした。

Huawaiは世界展開しているだけに、公式サイトで参考修理費用の公開しているのも良心的、また、MOUMANTAIなどの交換部品を販売しているショップでは、今後、パーツが充実してくることと思います。