読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

iPhone5・iOS 10の使用感・レスポンス、変更となったデザイン等の簡易レビュー

スマホ スマホ-iPhone

f:id:kminebg1110:20160915183641j:plain

いよいよ、2016年9月14日未明からiOS10の提供が開始されましたが、先日 中古で購入したiPhone5を、早速 iOS 9.3.5からiOS 10にアップデートしました。Appleいわく「iOSの歴史の中で最大のリリースです」とのことですが、デザイン面、およびiPhone5での使用感を中心にレポートします。

 

iPhone5をiOS 10にアップデート

▼アップデートに伴うダウロード容量は、iPhone5で837MBもあります。大容量のため、Wifi環境必須です。

「iOSの歴史の中で最大のリリースです」とありますが、メジャーアップデートの度に、同じアナウンスがあるような感覚です。iPhoneも同様ですが、「史上最高」「最大」とアナウンスがあっても、あまり心に響くところが少なくなってしまいました。

ちなみに、ダウンロード容量からもアップデートに相当の時間がかかることがうかがえます。私はアップデートに要する時間を計測することなく外出しました。

 

f:id:kminebg1110:20160915162432j:plain

 

▼同時にiPhone6もアップデートしましたが、こちらのダウンロード容量は1.1GBもあります。

f:id:kminebg1110:20160915162443p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

コントロールセンターの表示

下から上へスワイプすることで表示される「コントロールセンター」のデザインが変更、そして2画面表示となりました。

 

f:id:kminebg1110:20160915162519j:plain

 

▼2画面表示になったことにより、全般的にアイコン・文字が大きくなっているようです。AirPlayミラーリングがど真ん中に鎮座しています。

f:id:kminebg1110:20160915162529j:plain

 

▼上の画像の矢印のとおり2画面表示となりましたが、2画面目はミュージックが主体となっています。

f:id:kminebg1110:20160915162542j:plain

 

ホーム画面でのスワイプ操作

▼従来の「スライドでロック解除(上)」から「ホームボタンを押して開く(下)に変更となりました。変更となったものの、相変わらずスライドしてロック解除しようとしている私。すぐに慣れるでしょうけど、慣れないうちは何度も間違えそう。

f:id:kminebg1110:20160915162553j:plain

f:id:kminebg1110:20160915162606j:plain

 

▲▼上の画像の下部でわかるように、ホーム画面で左右にスライドできるようになっています。右へスライドすると、以下の通知画面となります。左にスワイプではカメラの起動です。

f:id:kminebg1110:20160915162619j:plain

 

▲通知画面に「編集アイコン」があります。なお、私が気に入ったウィジェットとして(以前からあったかもしれませんが)、ブロガーとしてはAdsenseのウィジェットが右スライドで即座に確認できるのはありがたいです。

 

▼上の画像で「編集アイコン」をタッチし、ウィジェットの追加画面を表示したところ。

f:id:kminebg1110:20160915162630j:plain

 

iPhone5・iOS 10の使用感

短時間操作したなかでの感覚的なものですが、レスポンスが極端にわるくなっているようなことはありません。あえて、iPhone4・4S・5における適用可能な最新OSでレスポンスの良い順に順位をつけると、「iPhone 5・iOS 10 > iPhone4S・iOS 9.3.5 > iPhone4・iOS 7」となります。ちなみに、 iPhone4S・iOS 9.3.5 と iPhone4・iOS 7にはかなりの開きがあります(iPhone4・iOS 7は、サブ的にも使用したくないカクカクさ)。

 

iPhone5・iOS 10の使用感を箇条書きにすると以下のとおりです。2・3は直前まで、iPhone6・iOS 10を操作していたため、その感覚が残っているためのものかもしれません。また、繰り返しますが、短時間操作の感覚的なもので、使用時間が長くなると認識が異なってくることもあり得ます。

  1. iOS 9.3.5からiOS 10へのアップデートは、エラ-などなく一発で終了。
  2. ホームボタンを押した際のレスポンスがやや遅くなっているような気がしなくもない。
  3. Google Chromeにて、以下のタブ選択画面でのレスポンスがややカクツキを感じるような気がする。

 

▼Google Chromeのタブ選択画面でのレスポンスが多少わるくなっている感覚あり(気のせいかもしれませんが)

f:id:kminebg1110:20160915182242j:plain

 

まとめ

iPhone5をiOS 10にアップデートし、コントールセンターなどのデザイン、短時間操作した限りでの使用感などのレポートに過ぎないのですが、以下のポイントを踏まえるとアップデートして後悔することはないとの認識です。

  • 通知画面へのアクセスなど、「より少ない操作で可能になった=ユーザーの利便性」が高まっている。
  • ただし、ロック解除がスワイプからホームボタンを押すことに変更になった点は、少なからず慣れが必要。
  • iPhone5・iOS 10の操作感は、iPhone5・iOS 9.3.5と比較すると、極端にレスポンスがわるくなったとの感覚もない。

 ▼私の他ブログの記事ですが、iOS10にてバッテリー消費が悪化した場合には、以下の記事を参照くださいませ。

iOS10にてバッテリー消費の悪化、改善のために確認した各種設定