気になるAndroidナビ、Amazonで販売 5製品のスペック比較

我が家のコペン L880Kは2005年の納車なのですが、後付けのナビも2005年製。まだ、スマホが流行る前ですので、カーナビへのスマホ接続すらできません。

そこで物色しているのが、中国製のAnroidナビ。2万円前後でもそれなりの製品が購入でき、別サイトでパソコン・スマホの記事をメインに扱っている私としては、Google PlayアプリもインストールできるAndoridナビに興味津々。

海外通販サイトのAnroidナビも探してみたのですが、ここは無難にAmazonからピックアップした5製品について、そのスペックを比較してみました。

スポンサーリンク

Androidナビ 5製品のスペック比較

このスペック比較が以下の2点により難航。

  • 多様な製品を扱うAmazonのこと、また、もちろん販売店も異なることからスペックの項目が不揃い。
  • 中国メーカー製の仕様を、自動翻訳の一部を修正したようなものもあり、理解しがたい表現もあり。
  • 海外通販サイトも含め多くの製品を参照しましたが、同一ODM元の製品も含め、製品を絞っていくとそれほど製品数は多くはない。

 

上記の状況にて、Amazonのレビューが低い製品を除き、また、極端に安くも高くもない製品を絞った結果が以下の5製品。

未確認の項目が多数ありますが、海外サイトでの確認などは行っていませんのでご了承ください。スペックの傾向としては以下となります。

  • ディスプレイは7インチ、解像度は1024 × 600で共通。スマホ・タブレット的には低解像度ですが、車載で高解像度を必要とする状況もないため十分でしょう(もうワンランク上の解像度でもいいのですが)。
  • CPUについて、例えばHenhaoroのRK3066(検索すると2コアとありましたが)の場合、数年前のAndroid Stickに搭載されていたレベルのものと推察します。つまりはレスポンスはそれほど期待できないものの、車載レベルではコストを考慮すると大きな問題はないでしょう。
  • この価格でコード類などの取付に必要なもの、GPSまで付属しているのは立派。

 

全般的には、5年ほど前のエントリークラスの水準のスペックに、Android 8を搭載したようなイメージです。価格と車載であることを考慮すると十分でしょう。

また、Androidがベースであるため、どの製品を選んでも機能的には大差ないように見受けられます。機能よりもタッチパネルの精度や、ディスプレイの視野角など、操作しないとわからない部分で差がでるような感覚です。

 

では、ピックアップした5製品と一言コメントです。

▲Amazonで人気のATOTOの製品。製品説明に「西側10カ国のうち5万台以上のドライバーに搭載されており、その台数は増加傾向にあります」とあり、リンク先として掲載されていた米国Amazonのレビューを覗いてみました。

2019/2/3時点の日本のレビュー数は111件と多いのですが、米国Amazonではなんと413件にして、評価は星4つ。米国版(バージョンが異なる?)はディスプレイにタッチせずに音量などを操作できるジェスチャー機能があるようであり、「700ドル以上の価値があるよ」とのコメントも。

私が購入する場合にも、現在のところは無難な選択として筆頭候補です。

 

▲レビューでは、レスポンスや操作性はわるくないものの、多くのAndroidナビに共通しそうな「アンプからくるノイズが大きめ」とあります。5年保証が珍しいのですが、5年後もメーカー・販売店が存続しているでしょうか。レビュー数が少なく、また、詳細な製品説明もないため、未知の製品。

 

▲8コアが必ずしも4コアより優位ではないのですが、Android 8.0とOSが新しいため、それほど低速な8コアとは思えません。

レビューを参照する限りでは、レスポンスはよいようですが、ディスプレイの視野角が狭め・マイクがついていない・Bluetoothテザリングに未対応などのコメントもあります。

 

▲メモリ 1GBであり、CPUも他より劣るために掲載を見送ろうと思ったものの、意外とレスポンスがよくないとのコメントが少なくなっています。1万円ちょいでバックカメラも付属しており、お試し版としてはよい製品ではないでしょうか。

私的には、ATOTOの製品とともに、ことらの廉価な機種もお試し要素としてよいと思い始めています。

 

▲こちらは、DVD / CDプレイヤーに重きを置いていることがポイントでしょうか。現在でもCDやDVDを車内で視聴することの多い家族向けには、こちらの選択肢もあります。ただし、CPUとメモリの基本スペックの掲載がないために、評価しがたい状況に。

まとめ

2,3年前には、コペンにタブレットの掲載を真剣に考えていたこともあったのですが、Google PlayアプリをインストールできるAndroid ナビが、2万円前後でほどほどの性能の製品が購入できるとは。コペンを購入した2005年には全く想像さえしなかったこと(スマホが流行りだす前ですから当然ですが)。

発展途上のAndroidナビですが、お遊び要素満載で私としては近いうちに購入することになりそうです。

 

コメント