冷却対応、ベンチマーク

冷却対応、ベンチマーク

Fire TVに冷却対応は必要か。内部ヒートシンクを確認したうえでの私の判断(Fire TV 2017,Stick 新旧型毎の判断)

暑い日が続きますが、このように暑くなると Fire TV / Fire TV Stickを使用する際に気になるのが冷却対応。私はFire TV Stick 旧型 / 新型、Fire TV 2017モデルを所有していますが、F...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stickにてヒートシンク有無の温度を比較、意外な結果に

Fire TV Stick 新型にできて、Fire TV Stick 旧型・Fire TV 2017モデルにできないこと。それは、Google Playアプリを利用することによる内部温度の計測。Fire TV Stick 新型のロジ...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stickの枠を外し内部を確認、なんとヒートシンク付きで驚き

「Fire TV Stick 新型の熱対策にM.2 SSD用ヒートシンクをポン付け対応」にて記載しましたが、私はFire TV Stick 2017モデルにM.2 SSD用のヒートシンクを取り付けています。その取付の際に、Fire ...
スポンサーリンク
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV StickとStick PCをCPU用の巨大なヒートシンクと一体化。これなら心配なく運用可能

Fire TV Stick、Stick PC、TV Boxとファンレスのデジギアを複数所有しているのですが、いづれも排熱の課題を抱えています。Fire TV StickとTV Boxにおいては、高温でフリーズすることもあります。 ...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stickが高温でフリーズ、巨大なヒートシンク2個取付で効果あり

先日、Fire TV Stick 旧型を初期化した際に本体が高温になり、初期化中にまさかのフリーズすること2回。本体を触ろうにも、暑すぎて数秒も触ることのできない状態であったため、大きなヒートシンクを取り付けてみました。 ...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV 2017のベンチマークスコアと同水準のAndroid端末を確認してみた

先日の記事「Fire TV 2017のベンチマークスコアは、Fire HD 8よりもよい結果に。Fire TV Stick 新旧型のスコアとも比較してみた」にて、Fire TV 2017のGeekbench 4のスコアを簡易的にスマ...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV 2017、ヒートシンクと銅板を冷却版に直付けしてみた

先日の記事「Fire TV 2017の熱対策にヒートシンクを取付、600円の出費でサイズもピッタリ」のとおり、Fire TV 2017モデルにヒートシンクを仮付けしました。それでもやはり、動画視聴後に本体を触ってみると、Fire T...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stick 新型の熱対策にM.2 SSD用ヒートシンクをポン付け対応

Fire TV Stick 旧型、Fire TV 2017に続き、本日 Fire TV Stick 新型にヒートシンクを取り付けました。購入したヒートシンクのポン付けであり、時間にして3分もかからず完了。何の工夫もない取り付けとなり...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV 2017の熱対策にヒートシンクを取付、600円の出費でサイズもピッタリ

Fire TV機器の本体を触ってみると熱を感じ、熱暴走によるフリーズなどにはならなくとも、これからの暑い夏は大丈夫だろうかと不安になってきます。 我が家の3台のFire TV機器(Fire TV 2017モデル、Fire TV...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stick,Fire TVの冷却に、Amazonで探したヒートシンク 6選(2018年度版)

4月後半にもかかわらず関東では真夏日となっている本日(2018/4/22)ですが、これから夏本番をひかえ、気になるのがFire TV機器の冷却対応。 我が家には、Fire TV 新旧型・Fire TV 2017モデルと家族で3...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV 2017のベンチマークスコアは、Fire HD 8よりもよい結果に。Fire TV Stick 新旧型のスコアとも比較してみた

Fire TV Stick 旧型のレスポンスが遅いことに耐えかねて、ついにFire TV 2017モデルを購入。メニュー・設定画面、各アプリの挙動など、そのレスポンスには大満足な私。 我が家では、Fire TV 2017、Fi...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stick 旧型からFire TV 2017モデルに買い替えて大正解。レスポンスの良さを感じる事例を紹介

Fire TV Stick 旧型のレスポンスが遅いことに我慢できず、ついにFire TV 2017モデルを購入しました。Fire TV Stick 新型は家族が使用しており、そのレスポンスが旧型よりよいことは認識済なのですが、さらな...
冷却対応、ベンチマーク

Fire TV Stick 新型にて、Wifi,有線LANの回線速度を計測・比較してみた

USBホスト機能のあるFire TV Stick Newモデル。ホスト機能があるからには、いろいろと試したくなります。「Fire TV Stick Newモデルを有線LAN接続する2つの製品」に記載のとおり、USBハブ機能付の有線L...
Google Play

Fire TV Stick 新型の内部温度を動画視聴前後で確認してみた

ファンレスのFire TV Stickは、長時間の動画視聴時のみならず、スリープ時にも本体を触ってみると温もりを感じます。特に夏の運用においては熱暴走にも気を遣いたいものです。そこで今回、内部の温度を計測してみました。 なお、...
Google Play

Fire TV Stick Newモデル、大差がでた 旧型とのベンチマーク比較

我が家では、Fire TV Stickの旧型・新型の双方を使用しているのですが、メニュー・設定画面の遷移などで何となく感じる体感的なレスポンスの相違。もちろん、Fire TV Stick Newモデルがキビキビとしているのですが、果...
スポンサーリンク