Fire TV Stickに Bluetooth接続のスピーカーフォンを接続。動画視聴のサブスピーカーとしては十分に活用可能

Fire TV StickへのBluetooth スピーカー・ヘッドフォン・Echo Dotの接続は何度か試していますが、今回試してみたのは Bluetooth 接続可能なスピーカーフォン。

Fire TV Stick 4K Maxのリモコンの音声調節、スピーカーフォンの音声調節ともに機能します。スピーカーフォンであるためにステレオサウンドではありませんが、ドラマ・動画視聴用としては活用でき、在宅勤務用として Bluetooth 接続のスピーカーフォンをお持ちの場合は、ぜひお試しください。

関連記事

Fire TV StickにBluetoothスピーカーを接続する方法と使用感

スポンサーリンク

接続した Bluetooth スピーカーフォン

Fire TV StickにBluetoothしたスピーカーフォンは、上の写真・以下の記事で実機レビューの「eMeet Luna」。USB ケーブル・Bluetoothの双方で接続でき、金属製のボディで重厚感があることも大きな特徴です。

eMeet Luna スピーカーフォンの実機レビュー。マイクの感度よく、スピーカーの音質もクリア。金属製ボディで重厚感もあり
在宅勤務や会社でオンライン会議を行っている際に困ってしまうのが、SkypeやMicrosoft Teamsなどのアプリや、パソコンの環境によって、相手、あるいはこちらの音声が小さく聞き取りづらいこと。私が在宅勤務を行っている際に、普通に話を

 

▼こちらが今回使用した製品。価格を抑えた「eMeet Luna Lite(Amazonはこちら)」もあります。

Fire TV StickとのBluetooth 接続

当サイト内の複数の記事にて Bluetooth 機器の接続方法を記載していますが、あらためての記載です。今回は自宅複数ある Fire TV Stickのうち 4K Maxを使用していますが、eMeet Lunaのスペック的なものと相まって、eMeet Lunaとの接続は恐ろしいほどに速いです。

 

▼設定の「コントローラーとBluetoothデバイス」を選択します。

 

▼「その他のBluetoothデバイス」を選択。

 

▼「Bluetoothデバイスを追加」を選択

 

▼一瞬で「eMeet Luna」を認識しました。

 

▼右下に「端末が接続されました」が表示されると接続完了です。

使用感

操作性も含めた使用感ですが、全般的にはステレオサウンドへのこだわりがなければ、サブ運用のFire TV Stick、サブのスピーカーとしての使用など、十分に活用できます。モノラルでの音声となるため、あくまでサブ運用での使用がよいと思います。

  • 音量調整ボタン付きのFire TV Stick 4K Maxのリモコンですが、音量調整はリモコン、eMeet Lunaの双方で可能です。
  • 前述のとおり、Bluetooth接続は即完了と、二回目以降の接続も全く待ち時間なく接続完了となります。
  • 音量・音質はスピーカーフォンに依存しますが、どの製品も概ねモノラルスピーカー。音楽動画の場合には音質はイマイチですが、在宅勤務を主な目的とした製品ですので、動画視聴の音声聞き取りは十分です。
  • eMeet Lunaでの音量は十分すぎるほど。音質は低音重視ですが、前述のとおり映画やドラマでの使用は十分。ただし、モノラルのため、ステレオサウンドの迫力はありません。
  • 普段はテレビのスピーカーを使用し、家族が寝静まった深夜には耳元で スピーカーフォンの使用も有効です。もちろん、在宅勤務時などはスピーカーフォンとしての使用することが主目的となりますが。

 

▼PC用の24インチモニターにて、Netflixを視聴中の一コマ。隣に27インチのiMacがあるのですが、私の場合 PCで作業中の ながら視聴での利用も目的としています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました