iPhone 6をiOS 12.4に更新。レスポンスとUQ mobile SIMでの動作状況を確認

iPhone 6にてUQ mobile SIMを利用しサブ運用している私ですが、先日 そのiPhone 6をiOS 12.4にアップデート。iPhone 6、UQ mobile SIMともに何の課題もなく安定動作していますので、簡単にレポートします。

スポンサーリンク

iPhone 6をiOS 12.4にアップデート

今となっては非力なiPhone 6ですが、iOS 12にアップデートして以降、レスポンスがわるくなっている感覚もあります。レスポンスがわるくなる懸念を抱えつつも、サブ運用でもあるため速攻で iOS 12.4に更新です。

 

▼今回は機能に関する事項は割愛しますが、「iOS 12.4では、古いiPhoneから新しいiPhoneに直接データを転送してiPhoneを移行できるようになります」との機能が便利そうですね。これで動作が重いうえにiPhoneを認識しないこともあるiTunesも不要か?

 

▼アップデートに要した時間は未計測ですが、それほど時間がかかった記憶はありません。ただし、スペックの相違からか、iPhone XS Maxよりは かなり遅かった感覚。

 

iPhone  6 / iOS 12.4でのレスポンスの悪化は特に感じず。普段は iPhone XS Maxを利用し、iPhone 6はラッシュ時の通勤電車などの狭いスペースで使用することもある程度ですが、おそらく勘違いでしょうけど、iOS 12.4となり、スリープから復帰後のホーム画面の遷移やアプリ機能時のカクツキが多少軽減しているような感覚もあります。

ただし、当然ながらも、iPhone XS Maxと比較すると、ホーム画面の遷移やGoogle Chromeのタブの切替などの些細な事項も、レスポンスの差は歴然。1万円台の安価なAndroidスマホに似たような動きです。そろそろiPhone 6も限界か?

UQ mobile SIMでの接続

私が利用しているUQ mobile SIMは、au ブランドのiPhone 6 / iPhone 5S専用とも言える nano SIM。以下の画像のとおり、UQ mobileでも動作確認していることもあり、全く普通に利用できています。

 

▼私がiPhone 6で利用しているのは専用のnano SIM。

▲「本SIM種別は9月30日で申込受付を終了」とあることが、やや気がかり。需要は多くないと思いますが、auのiPhone 6もしくはiPhone 5Sにて UQ mobile SIMでの運用を検討している方にとっては、これがラストチャンスか?

 

▼UQ mobile 公式サイトはこちら

UQモバイル

▼参考までに、iOS 12.4のもと、サイトにアクセスするのみで回線速度を計測可能なFast.comにて、自宅でのUQ mobileの速度を計測。自宅近辺ではソフトバンクでも遅くなるのですが、それでも9.1Mbpsとまずます。電波強度バリバリの地域と比較すると。UQ mobileとしてはかなり遅いのですが。

 

コメント