転職サイト ビズリーチに登録して4ヵ月、求人情報などの雑感、条件に見合う求人の有無など

2017年3月31日をもって、サラリーマン生活25年を迎えた私。アラフィフ世代ですが、アラフィフにして転職サイトに登録しました。というのも、1年半ほど前に突然やってきた、私の会社での年齢層限定での早期退職募集。あまりにも突然のことで、じっくりと考える余裕もなく早期退職は見送り、おそらくは残り少ないサラリーマン生活で、私の会社の年齢層構成、人件費負担の軽減などの取り組みをみた場合、あと1回は早期退職を募集するものと勝手に推測。そのような場合に備えての転職サイトへの登録です。この3月に都合6社ほど登録したのですが、今回はそのうち、CMでもおなじみのビズリーチについての雑感です。

スポンサーリンク

私が登録した転職サイト

まずはビズリーチの雑感を記載するにあたり、私が同時期に登録した、ビズリーチの比較対象となる転職サイトは以下です(いづれも無料登録)。

  • ビズリーチ
  • リクナビNEXT
  • CAREER CARVER(キャリアカーバー)
  • @type (アットタイプ)
  • JAC Recruitment
  • ミドルの転職

複数登録してみて感じたのが、もちろん転職サイトに登録するからには当然のこととして、職務要約、スキル、職務経歴などを記載するのが、かなり面倒なこと。

私の場合、面倒と言っている時点でアウトですが、上記のうち、ビズリーチ、リクナビNEXT、CAREER CARVERは本気モードで職務経歴などを記載しました。

ビズリーチに登録して4ヶ月の雑感

私が上記6つの転職したのが2017年3月。当時はリクナビNEXTは知っていましたが、ビズリーチを含め他の転職サイトは名前もしらない状態。ビズリーチのテレビCMは当時から流れていたかと思いますが、それがビズリーチのCMだと理解したのは、この2週間前です。

そんな私が、他サイトのビズリーチに対するレビュー・見解などを全く参照していないなかでの、4ヶ月間の雑感です。他サイトを参照していないことによる誤解もあるかと思う反面、率直な意見に繋がっていると思います。

アラフィフのマイナー分野でも意外と求人はある

ちなみに私の職種は某金融、親会社となる持株会社は一部上場。そんな私が登録した希望職種は現職種に延長線上、といよりもズバリそのまま。しかも、金融と言えども、また私の会社のなかでも反主流の狭い分野です(世界的には、かなりの歴史のある分野ですが)。

狭い分野のため、営業などの一般的な職種と異なるかもしれませんが、実際に受領したオファー、自分で検索した会社からみる雑感は以下のとおりです。

  • 転職サイトに登録する前に、他サイトでの同条件での検索では、ほとんどヒットしなかったのですが、ビズリーチでは職種、給与ともに意外と条件にマッチする求人が多数あり。
  • 私の条件は国際関連の経理のごく狭い範囲。より幅広な経理との範疇での実際のオファーが数件あり。しかも現在よりも上の役職でのオファーであり、オファーも驚きだったのですが、提示の役職でさらに驚き。
  • 一方、他サイトでは、私の条件にマッチした会社は検索できず、オファーも条件をかなり拡大解釈したものでした。

勝手な推測にすぎないのですが、私の職種はかなり専門性の高いもの。企業側もより専門性の高いもの、シニア向けにはビズリーチで求人しているのではないか、と思われます。

会員制でコスト負担ありが、見合うか否か

私が4カ月間試してみた限りでは、他の転職サイトよりも専門性の高い、やや高めな条件に見合う、よい求人が集まっている事実はあります。そのために会員制のコスト負担があり、それを高いとみるか、自分にあった求人がある場合には安いとみるか。私は無料会員なのですが、本気モードで転職を検討する場合には、コストに見合う価値があるとの認識です。

登録すると、一定期間は無料のプレミアムチケットがついており、その期間は求人の会社名の確認・応募ができます。そこで試してみて、自分の条件に見合う求人がありそうなら、コストを払い会員登録するののがよいです。

また、プレミアムチケットの期限が過ぎても、チケットの再配布や無料体験1週間となるケースもあり、そこを狙う手段もあります。

ちなみに、私は有料会員ではありませんが、より具体的に、本気モードで活動する場合には、間違いなく有料会員となります。

なお、「無料体験」の場合、以下のQ&Aがあり注意が必要です。

ご利用開始から6日目までにプレミアム(有料)の自動更新を停止されないと、無料体験利用期間終了後、自動的にプレミアムにアップグレードされ、料金が発生します。

画像転用元:会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

▼こちらは、会員属性に応じ、求人に応募できるか否かを表した画像

「プレミアム」とあるのが有料のコース。私の条件に合う求人、オファーがあった求人はプレミアム求人。ということは、無料配布のプレミアムチケットの利用、無料体験中以外は有料コースでないと応募できないことになります。

▼こちらが利用プラン

プレミアムのうち、「タレント会員」は30日間で税抜2,980円、「ハイクラス会員」は税抜4,980円。なお、タレント会員、ハイクラス会員の識別は、現在の年収が750万円をバーとし、さらにビズリーチ独自の審査基準によるものです。

▲月額2,980円、もしくは4,980円が高いとみるか、安いとみるかは、ご自身の状況・転職への向き合い方により異なってきます。

まとめ

アラフィフ世代となり、自分がおぼろげながらも転職に向き合うとは思いもしなかったのですが、その一助となるのが転職サイト。そして私が登録したなかでも、条件に見合う求人が多いのがビズリーチです。私のように、おぼろげながらも転職を視野に入れている方は無料のスタンダードコースに登録しておき、求人の状況などを確認したうえで、いざという時に備えておくのがよいとの認識です。

▼ビズリーチ、公式サイト
会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事