Fire TV Stick、YouTubeの音楽動画をアンプ経由で音質アップ、その使用感など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PCのYouTubeにて音楽動画を視聴した後に、同曲をFire TV StickのYouTube経由でテレビで再生してみると、音質のわるさ・迫力不足に唖然。そこで、以前試したFire TV Stickをテレビ経由でアンプに接続してみると、やはり音質も音量ともに数段アップ。もちろん、YouTubeのみならず、Fire TV Stick全般に効果があり、特に5.1ch対応のNetflixではかなり迫力が増します。

今回は過去記事と重複しますが、Fire TV Stickをテレビ経由でアンプに接続し、YouTubeを視聴してみた音質などについて記載します。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stickをテレビ経由でアンプに接続

以下の記事とほぼ重複してしまうのですが、Fire TV Stickをテレビ経由でアンプに接続する手順について、そのポイントを記載します。

Fire TV Stickをテレビ経由でアンプ・外部スピーカーに接続してみた
Fire TV StickでAmazon musicの音楽を再生していると、より高音質にて音楽を聴きたくなり、Fire TV Stickを接続先のテレビ経由で、アンプと外部スピーカーに接続してみました。 接続しテレビのスピーカ...

 

私が使用するアンプは、普段はほとんど使用することのない 2000年製のパイオニアのアンプ。DVD、5.1チャンネルのアンプが出始めた頃の製品です。

 

接続方法としては以下となります。

  1. Fire TV Stickからテレビへは、通常のFire TV Stickの接続方法どおりにHDMIコードにて接続。
  2. テレビからアンプへは光デジタルケーブルにて接続。これも、テレビからアンプへ接続する手順と同じです。
  3. 以前はテレビの音声出力方法を、テレビの設定画面にてテレビから外部に変更していたのですが、外部に変更することなく自動で切り替えとなりました。
  4. ただし、上記3において、詳細を確認していないのですが、何等かの自動設定が効いているのかも(未確認です)。

 

▼テレビ側の「光デジタル音声出力」に光デジタルケーブルを接続。

 

▼アンプ側の「光デジタル音声入力」に光デジタルケーブルを接続

 

▼利用した光デジタルケーブルは、Amazonでは安価で販売しています。

 

アンプ経由で聞くYouTubeの音質

私が今回 集中的に聞いたのは、あいみょんのOfficial Music Video。


パソコンでは、デスクトップの専用スピーカーを使用していますが、事例としてパソコン経由で聞いた音質と、Fire TV Stickのアンプ経由・テレビのスピーカーで聞いた音質との相違は以下です。もちろん、パソコン・テレビ・アンプのスピーカーのスペックなどにより異なるために参考程度の情報です。

 

  • テレビのデフォルトのスピーカーの音質は、ニュースや映画のセリフを聞くのには十分ですが、音楽ビデオとなると迫力不足。特に低音の迫力が今一つ。
  • パソコンのスピーカーの場合(私が利用しているのはDellのPCに付属の安価なものです)、高音が賑やかすぎる感覚。
  • Fire TV Stickのアンプ出力の場合、さすがにCDやDVDの音質には敵いませんが、カーオーディオで聞く圧縮したMP3にやや劣る程度の音質程度のイメージです。
  • また、アンプ経由ですので、低音・高音・その他の設定や、出力先のスピーカーを変更できるのも大きなメリット。

 

YouTubeでは劇的な音質の向上ではないのですが、ほどほどに音質はアップ。HuluやNeflixでの動画ではさらに迫力が増します。手元にアンプがある方は試してみてください。

 

コメント