Huawei P30 liteがFreetelスマホと交換で14,800円に。OCN 通話SIMとの同時契約が前提

私は使用していないFreetelのWindows 10 スマホ「KATANA 02」を所有しているのですが、Freetel スマホユーザー向けに吉報か?  メールで案内を受領した方も多いと思いますが、Freetel スマホとの交換、OCN モバイル ONE 音声対応SIMを新規あるいはMNPで申し込むことを条件として、Huawei P30 liteが14,800円となるキャンペーンを行っています。

 

▼Freetelの公式情報はこちら

Freetel 交換サポートプラン

交換サポートプランの概要

交換サポートプランの詳細は上記のリンク先(Freetel 公式サイト)を参照ですが、概要は以下です。

 

  1. 期間は2019年8月30日 12時まで。
  2. 条件その1は、OCN モバイル ONEの音声対応SIMを同時に契約すること(新規、あるいはMNP)。
  3. 条件その2は、端末到着から30日以内に、KATANA 01、KATANA 02、KIWAMIなどのFreetelスマホを所定の宛先に送付すること。
  4. なお、FreetelスマホのIMEI番号とFreetelのお客様番号(Nから始まる番号)が必須となります。

 

冒頭のとおり、FreetelのWindows 10 スマホであるKATANA02を所有する私は上記の要件を満たしているのですが、交換の検討にあたっては、上記4のお客様番号を確認できるか、後段のお買い得度がポイントになります。

交換サポートプランのお買い得度

私の結論から記載すると、今回のOCN モバイル ONEの音声対応SIMの同時契約を必須とする、P30 liteが14,800円となるキャンペーンは微妙なところ。以下により、2019年8月8日時点ではお得とも思えます。

 

 

ただし、「お得かどうかは微妙」とした背景は以下です。

  • 以下の画像のとおり、OCN モバイル ONEでは、8月8日時点ではP30 liteは発売延期としているものの、今回のFreetelのキャンペーンと同価格の14,800円となっている。
  • 楽天モバイルが、P30 liteの発売延期を解消したことにより、また、今回のFreetel キャンペーンもOCN モバイル ONEであるため、OCN オリジナルサイトでの発売延期解消は近いと思われます。
  • Freetel ユーザーが今回のキャンペーンに殺到するほどではないと思われ、発売延期解消は交換サポートプランの締切の8月30日を待たずして、と推測します。

 

参考、P30 liteのスペック

参考情報として、Huawei P30 liteのスペックを記載します。AnTuTu ベンチマーク v7のスコアは13万台。ちなみに、海外通販サイトでは、P30 liteのメモリ 6GB / ストレージ 128GB版が299.99ドル(8/8現在)で販売されています。

 

  • CPU : Kirin 710 オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 64GB
  • ディスプレイ :  6.15インチ、解像度 2,312 x 1,080 ドット
  • 背面カメラ :  2,400万画素 広角レンズ + 800万画素 超広角レンズ  + 200万画素 被写界深度レンズ
  • フロントカメラ : 2,400万画素
  • WiFi : 11a/b/g/n/ac 
  • Bluetooth : 4.2
  • バッテリー : 3,340mAh、USB Type-C
  • OS : Android 9 / EMUI 9.0.1
  • サイズ : 152.9 x 72.7 x 7.4(mm)、約159g
  • カラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック

 

▼GearBestで販売の、Huawei P30 lite メモリ 6GB / ストレージ 128GB版が299.99ドル(8/8現在)。セールの有無などにより価格は流動的です。

Gearbest Huawei P30 lite (GearBest)
Huawei P30 lite (GearBest)

 

コメント