ソフトバンク iPhone XS Max 通信50GB運用が月額 5,470円の内訳。ワイモバイルからMNPの事例

2018年10月にY!mobileからソフトバンクへMNP、iPhone XS Max 256GBに機種変更し9ヵ月が経過しましたが、月額料金の確定情報をお知らせしなかったため、事例として掲載します。

以下の記事で掲載の予定では月額4,738円としていましたが、9ヵ月経過後は一部の割引が終了したこともあり、2019年7月の確定請求額は税込 5,470円。ソフトバンクの「データ定額 50GBプラス」にてiPhone XS Max 256GBとしては格安ですが、「おとくケータイ.net」のキャンペーンを利用した要素が大きくなっています。

関連記事

Y!mobileからソフトバンクへのMNP完了。iPhone XS Max、ギガモン50GBでの運用が月額4,738円に

月額 5,470円(税込)の内訳

以下は2019年7月請求(確定)の料金です。17の合計 5,470円までが内訳となっています。

本来、1,080円割引のギガモンキャンペーンが半年間(私の場合、2019年4月まで)あったのですが、既に契約から9ヵ月を経過しているため、当割引は終了。

また、Androidスマホの下取り割を利用する予定だったのですが、他で売却したために割引なしです。もし、コミコミで最大限の割引であった場合には、月額 3,940円でiPhone XS Max 256GBが利用できていたことになります。

ただし、私の場合はY! mobileからソフトバンクへのMNPによるキャンペーン、「おとくケータイ.net」の利用による割引などがあり、これらの補足は以下です。

  • 2018年10月の契約当時は、「おとくケータイ.net」にてYmobileからソフトバンクへのMNPの場合に、iPhone XS / XS Maxのキャッシュバック増額キャンペーン(43,200円)を行っており、これを利用して上表1のとおり、48回払・半額サポートの機種代金が格安に。
  • 我が家では Nuro 光を利用しており、上表6の「おうち割 光セット」で1,000円の割引。
  • 家族全体のコストを考慮するとよいとは言えないのですが、私を含めて家族3人ともiPhone XS Maxでソフトバンクの「データ定額 50GBプラス」を利用。これにより上表7の「みんな家族割+」にて月額 1,500円の割引。
  • 上表13の「ワイモバイル・ソフトバンク 番組移行プログラム」の1,000円割引も大きいですね。

 

まとめ

Y! mobileからソフトバンクにMNPし9ヵ月が経過。今更ながらにソフトバンクの「データ定額 50GBプラス」によるiPhone XS Max 256GBの月額料金(確定情報)の提示でした。契約から9ヵ月経過し、半年間有効な1,080円割引のギガモンキャンペーンが終了しましたが、それでも月額 5,470円は安いと思います。

この安さもiPhone XS Max本体が「おとくケータイ.net」での大幅キャッシュバックがあったからこそ。Y! mobileを利用の方で、回線速度が安定したソフトバンク回線を利用する場合には、以下の「おとくケータイ.net」にてキャンペーン情報や月額料金を照会されることをおすすめします。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

コメント