レヴォーグに激安タイヤ ケンダ カイザーを取り付け。Amazonでは1本 約6千円の販売事例も

レヴォーグともなればタイヤ4本を購入すると、オートバックスなどでは取付工賃込で6~9万円台ほどの出費を覚悟する必要もあるのですが、私はタイヤ1本がパンクしたことにより、また、レヴォーグからレヴォーグへの乗換間近となったことにより、最安とも思えるKENDA (ケンダ) カイザーを1本のみを購入し、本体・取付の合計では約11,000円で抑えました(通販ではさらに安い)。

レヴォーグからレヴォーグへの乗り換え、現レヴォーグの下取りに際し、パンクしたタイヤの交換を前提としていたため、緊急避難的な交換となり、また、使用期間ごく僅かなために価格情報をメインにレポートします。

オートバックスでの4本交換の見積もり

参考までに、2019年6月にオートバックスにてタイヤ4本交換の見積もりを記載します。レヴォーグ 1.6GT アイサイト 215/50R17の税込価格(見積書の手書き文字が読み取りにくいため、端数は間違えている可能性もあります)、別途取付工賃は7,560円となります。

 

  • ピレリ バグジー、44,064円
  • ブリヂストン NEXTRY、65,838円
  • ダンロップ ルマン 5、86,398円
  • エバーロード、58,320円

 

タイヤの良し悪しを語ることなく、見積もってもらったタイヤと価格の表示にすぎないのですが、ピレリ バグジーも安いものの、近所のオートバックスでは取り寄せとなっていました。なお、以下のアップガレージで購入のタイヤも同様ですが、タイヤ4本の場合にはセット価格で安いものの、1本のみでは単価が高くなります。

ケンダ カイザーを購入

レヴォーグからレヴォーグへの乗換・納車までに日数がないために(一週間)、私は近所のアップガレージで購入・取付を行ったのですが、通販ならさらに安く購入・取付できます。なお、適合についてはご自身で判断ください。

 

▼以下の楽天市場では215/50R17で税込・送料無料の7,041円、取付工賃は2,268円、合わせて9,309円です。

 

▼Amazonではさらに安く、タイヤ本体 5,960円、ガソリンスタンドでの宇佐美での取付工賃は、17インチの場合 2,430円と合計 8,390円とかなりの激安。私は日数的な余裕がなかったために、以下のアップガレージでの対応としましたが、日数の余裕を持ち楽天市場あるいはAmazonで対応すべきだったと後悔。

 

さて、私がアップガレージで購入したタイヤ・工賃などは以下となります。店頭で表示の4本セット価格は失念しましたが、セット価格はかなりの激安であったものの、1本の場合には割高となります。

  • KENDA (ケンダ) KR20 215/50R17 91V、7,769円
  • タイヤ処分代、500円
  • 取付工賃 1,500円
  • チューブレスバルブ 500円
  • 消費税 821円
  • 合計 11,090円

 

以降は取付後の写真となりますが、冒頭のとおり 現レヴォーグを下取りに出す際に「パンクしたタイヤを交換すること」が前提であり、走行距離はごく僅かであったため、走行フィーリングなどはコメントしていません。

 

▼洗車していない状態のためボディの汚れが目立ちますが、タイヤ全体を撮影。

▲タイヤへの評価ではないのですが、タイヤを購入したアップガレージいわく、レヴォーグ は四輪を電子制御しているため、1本のみの交換では制御系で支障が出る可能性もあり保証はできない、とのこと。4本セットではない場合には、この言及に留意ください。

 

 

まとめ

使用期間・走行距離ともにごく僅かの緊急避難的なタイヤ交換であるために、参考にならないとも思いますが、レヴォーグに取り付けた激安タイヤの価格をメインとしたレポートでした。走行距離ごく僅かながらも、走行フィーリングに鈍感な私には純正タイヤとの相違がわからず。レヴォーグからレヴォーグへの乗り換え、現レヴォーグの下取りをせずに、4本ともタイヤ交換をする場合にも、今回のケンダ カイザーも含め、激安タイヤを取り付けていたように思います。

 

コメント