SimilarWebのPV表示の正確性を自分のサイトのPVで確認してみた

ブログ運営をするなかで、毎月の楽しみの一つが「SimilarWebサイト」で、自分のサイトを競合・類似するサイトと比較してPVや同一カテゴリーでのランクを確認し、モチベーションを高めること(その逆で、モチベーションが下がることもあります)。SimilarWebサイトでは、サイトのアクセス数の表示もありますが、これがどれほど正確なものか、自分のサイトの事例に基づき確認してみました。

 

▼SimilarWebサイトはこちら(なお、冒頭の写真はSimilarWebサイトとは全く関係のないものです)。

SimilarWeb

スポンサーリンク

SimilarWebサイトに記載のアクセス数の正確性を検証

当サイトは気まぐれベース、あるいはFire TV Stickなどで私が課題に直面した場合の記録として残しているベースのため(更新が少ないこともあり)、SimilarWebサイトでは計測できません。

計測できる・できないの基準を確認していませんが、アクセス数が多そうに思えるサイトでも対象外となっていることもあります。感覚的には、特定分野に特化し、アクセス数と記事の更新が多いサイトが対象となっている感覚です。

今回確認したのは私の本サイトの「Win And I net」。パソコンなどのデジギアに特化し、過去2年間 コンスタントに月30記事以上を投稿しているため、SimilarWebサイトでの計測対象となっているように思います。

 

▼こちらが私の本サイトの、「SimilarWebサイト」でのメイン画面。サイトのURLを明らかにしている以上、ぼかす必要もないのですが、気分的にグラフにぼかしを入れています。

▲右の「エンゲージメント」が重要な指標となりますが、こちらから計算の月間PV(2020年8月)は以下です。

  • 合計訪問数は、173.57K
  • 訪問別ページビューは、1.42
  • 上記から計算して(173.57K x 1.42)、月間PVは246.38千

 

7月と比較して、約12%ダウンしていることにガッカリですが、規模感としては妥当なところです。

一方、WordPressの管理画面、Google アナリティクスから抜粋の同月のPVは以下です。

  • WordPressの管理画面では、226.4千(前月比では、14%も下落しています)
  • Google アナリティクスでは、229.6千(前月比では、13.61%の下落)

 

1カ月のみの確認しましたが、SimilarWebサイトで表示の月間PVは実際よりも約10%ほど多いものの、規模感をつかむうえでは概ね妥当といったところでしょうか。

SimilarWebでのPV計測方法の詳細を確認していませんが、感覚的には直帰率が実際よりもよくなっているように思います。

一方、競合・類似サイトの表示については、私のサイトを確認する限りでは妥当です。私のサイトと同カテゴリーのサイトが表示され、さずがに上位の競合サイトと比較すると、あまりにもPVの差が激しいために落ち込む一方で、目標設定を行いやすくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました