Huawei nova lite 3 / UQ mobileの快速コンビ、実質負担なし 月額 2,138円(3GB)の魅力

2017年4月から2年間 UQ mobile「データ高速(3GB)+音声通話プラン」のiPhone SIMを月額 1,816円で利用している私ですが、平日昼休みや通勤時の速度も低下しないUQ mobile au回線はスーパーサブとして最適。

Y!mobileからMNPしたメイン利用のソフトバンク回線はデータ定額 50GBもあるため、UQ moblileを解約しようと思っていたところで、かなり魅力に思えてきたのがUQ mobileのHuawei nova lite 3とOPPO R17の2機種。快速・格安なau 回線 UQ mobileと人気スマホの頼もしさを享受できます。

前置きが長くなりましたが、今回はUQ mobileとHuawei nova lite 3の魅力を確認してみます。

UQ mobile、Huawei nova lite 3の価格

UQモバイルの公式サイトの冒頭にもズバリ記載されていますが、UQ mobileとHuawei nova lite 3の価格の確認です。データ・通信料金は最安プランで設定しています。

 

▲データ通信・通話のプランとして、以下の「おしゃべりプランS(V)」の場合、月額 2,138円。機種代金は24回払で同額のマンスリー割により実質負担なしです。

  • 新規契約、契約期間 2年間
  • 国内通話が何度でもかけ放題(1回5分以内)
  • データ容量は月3GB(新規2年間の増量オプション 1GB込み)
  • データ容量繰り越し可能

 

端末代コミコミで月額 2,138円。私の現在の契約では同じくデータ通信 3GB(通話付きだが利用せず)で月額 1,816円。現在の費用にプラス 300円ほどでHuawei nova lite 3を所有でき、快速・安定したau回線を使用できることになります。

 

▲▼こちらはiPad mini 3にUQ mobile iPhone SIMを利用し計測した回線速度。平日 朝8時14分の池袋駅近辺ですが、ラッシュ時にもかかわらず 23Mbpsの速度が出ています。

UQ mobile au SIMをiPad miniで利用するための設定方法(2019年版、動作確認済)。回線速度と安定性ではベストな選択
2017年4月にUQ mobile au SIMを契約して以降、iPhone 6にてサブ的に運用していたのです…

Huawei nova lite 3のスペックと特徴

格安 SIMと組み合わせるスマホとしては、 5.84インチのHuawei P20 liteが人気ですが、私としては一回り大きな6.21インチのnova lite 3が好み。両機種ともUQ mobileでは実質負担なしとなるため、お好みでの選択となります。

さて、Huawei nova lite 3のスペックは以下となっています。

 

  • CPU : HUAWEI Kirin 710、8コア、2.2GHz A73×4 + 1.7GHz A53×4
  • メモリ : 3GB
  • ストレージ : 32GB
  • ディスプレイ : 6.21インチ、解像度 2340 × 1080
  • WiFi : 11 b/g/n
  • Bluetooth : 4.2
  • カメラ : リア 約1300万画素+約200万画素、フロント 約1600万画素
  • バッテリー : 3,400mAh
  • 電源 : Micro USB
  • OS : Android 9 / EMUI9.0.1
  • サイズ : 約155.2×約73.4×約7.95、重さ 約 160g

 

CPU (SoC)のKirin 710ですが、Android 8.0でのAnTuTu ベンチマーク v7のスコアは約138,000(HiSilicon Kirin 710を発表。Qualcomm Snapdragon 710には遠く及ばず)。Snapdragon 660と同等ですが、普段使いでは十分すぎるほど。私はAnTuTu ベンチマーク v7のスコアが10万越えでも満足しているほどですので。

一方、メモリ 3GBとストレージ 32GB、さらにはWiFiが11a/acのデュアルバンド対応でないことと、電源部分がMicro USBであることが見劣りしますが、ここはCPU/カメラの性能と価格との見合いでやむを得ない部分かも。

 

▼定評のあるHuaweiのカメラはnova lite 3でも健在。リアは約1300万画素+約200万画素と控えめながらも、AIカメラは22のカテゴリーと500のシナリオを瞬時に識別し最適化。

 

▼バッテリーは3400mAhの大容量。ちなみに5.84インチのHuawei P20 liteは3,000mAh。

まとめ

契約してから2年経過したUQ mobile iPhone SIMをどうすべきか検討中なのですが、月2,138円で(私の場合、現在よりも約300円コストアップ)、快適なau回線とHuawei nova lite 3が手に入るのは大きな魅力。また、月 約500円ほどコストアップするものの、OPPO R17 Neoも気になる存在です。

 

▼UQ mobile 販売店サイトはこちら。2019年5月現在、キャッシュバックキャンペーンを開催中。端末セットの場合、プランL:13,000円 プランM:12,000円 プランS:11,000円

月額1,980~円(1年間・税別)使えるスマホ【UQモバイル】

 

コメント