手出し無用の「2018年間ビジターアンケート」、家族も含めて注意喚起要

心地よくWebサイトを巡回していると、突然あらわれた「2018 年間ビジターアンケート」。ブラウザー意見アンケートのタイトルのもとに、Chrome 「ありがとう」を込めてApple iPhone Xが当たるチャンスを差し上げます、とあります。

「ブラウザー意見アンケート」でググってみると「フィッシング詐欺だから気をつけるべし」とのコメントが多数あります。他の記事と同じ構成になってしまうのですが、私からも注意喚起の記事として投稿します。

この記事を参照されている方は「2018 年間ビジターアンケート」の危険度を承知かと思いますが、家族や知り合いも含めて注意喚起したほうがいいですね。

スポンサーリンク

2018 年間ビジターアンケートをとりあえず進めてみた

以下の記事で記載していますが、Google Playでのクレカの悪用やYahoo IDの不正ログインを経験している私。クレカ情報を入力すると終わりと肝に銘じたうえで、アンケートを進めてみました。

 

関連記事

Google Playに不正アクセス/クレカ不正利用から払戻までの経緯

Yahoo IDで海外からの不正ログインが発覚した際に対応したこと

 

▼Webサイトを巡回中に突然出現した「2018 年間ビジターアンケート」。

Google ロゴを使用し、日本語も自然のためつい信じたくなってしまいます。がしかし「Apple iPhone Xが当たるチャンス」とあることで怪しさ満載。

質問1で「Chromeをどれぐらいの頻度で使いますか?」とありますが、Googleアカウントでログインしているため、Google側でも当然把握しているはず。ここも怪しいですね。

 

▼こちらはChromeのタブですが、右端が今回のアンケート。①のアイコンがチカチカしています。

 

▼簡単なアンケートばかりですが、残り3つのアンケートを進めてみました。

▲アンケートはそれらしきもの。私が作業している千葉市との表記もあり、冒頭の画面以外はそれほど怪しさもありません。

 

▼アンケートが終了すると、なんとApple iPhone Xが期間限定 129円で購入できるとのこと。「ここをクリック」を押すと危険ですので、ここでおしまい。

下段にあるコメントもそれらしいのですが、コメントが短すぎて不自然ような気がしなくもない。

 

▼Chromeの履歴から再度開こうとすると、真っ赤な背景で「偽のサイトにアクセスしようとしています」の警告が。こうなると全てが怪しく思えてきます。

まとめ

ChromeのみならずSafariなど他のブラウザでも出没している、手出し無用の「2018 年間ビジターアンケート」。「フィッシング詐欺」との情報が多いので、当記事をご覧になっている方は家族や知り合いも含めて注意喚起しましょう。

「Apple iPhone Xが期間限定 129円」とはあまりにも安すぎて信ぴょう性が全くないのですが、つい先に進んでしまう方もいるのではと思います。

コメント