Fire TV Stick、ミニキーボードやUSBハブ、アンプ出力など。2年間で試した周辺機器のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家族ぐるみで毎日 便利に使用しているFire TV / Fire TV Stickですが、やや怪しげな製品も含め、これまで複数の周辺機器を接続してきましたので、まとめてみました。

テレビリモコン、有線LANの定番的なものから、USBハブにSDカード、USB ミニキーボードの特殊なものもありますが、これらを使用頻度の高い順に並べています。

スポンサーリンク

テレビリモコン

Fire TV Stickのリモコン以上に便利に使用しているのがテレビのリモコン。Alexaの音声認識以外のことは、このテレビリモコンで対応することができます。

お使いのテレビの機能にもよるかもしれませんが、私が利用しているテレビは2011年製の古いもの。テレビの機能に「HDMI機器制御設定」の項目があれば使えるはずです。

なお、私は1台のテレビに、Fire TV Stick 初代とFire TV 2017モデルの2台を接続していますが、HDMIの入力切替により、2台のFire TV機器にてテレビリモコンを兼用できます。

 

▲Fire TV機器側の操作は、「ディスプレイとサウンド」にある「HDMI CEC端末制御」をオンにすること。詳細は以下の記事を参照ください。

Fire TVをTVリモコンで操作するための手順。Fire TVのリモコンを紛失した場合にも対応
Fire TV / Fire TV Stickのリモコンは本体と同様に小さく、私のように雑然とした部屋のなかでは目立ちにくいものです。私はFire TV Stickのリモコンをなくしてしまったのですが、テレビリモコンを代替として使用...

 

電源分岐ケーブル

Amazonにて300円弱で販売している、かなり怪しげな分岐ケーブルですが、2017年8月から常時接続しているものの、一度もトラブルに見舞われることなく、立派に稼働しています。

上の画像の右下にUSBの電源ケーブルを接続し、左上のUSBポートにUSB機器、ハブなど接続し活用しています。これまでのUSB機器の接続事例では、マウス、キーボード、アダプター経由のSDカード・有線LANなどがあります。

 

▼以下は接続事例の記事です。

Fire TV 2017にてUSBハブ付有線LANアダプターが安定稼働
Fire TV 2015モデルから2017モデルとなり、省略された機能としてUSBポートがあります。USBポートがあるとUSB有線LANアダプターによる有線LANの接続、USBハブによるキーボード・マウスの接続などに利用でき、使い勝...
Fire TVにUSB外部ストレージを接続してみた。OTGケーブルで難なく認識、写真の全画面表示も可能
初代のFire TV Stickを除くFire TV機器ではUSB OTG(USB On-The-Go)をサポートしています。このため、上の写真にあるようなOTGの分岐ケーブルを使用することにより、USB機器を接続できます。 ...

 

ミニキーボード

複数のBluetooth キーボードをFire TV機器にて使用しましたが、コンパクトで最もFire TV機器に適しているのがミニキーボード。本体幅はわずかに15cmと小さなキーボードのため、さすがに快適なタイピングは無理ですが、検索項目の入力程度なら見た目以上に十分に利用でき、両手で操作できることが大きなポイント。

また、タッチパッドも付いているため、ブラウザ利用時などにマウス替わりに使用できることもメリット。

さらには、右上の円型ボタンにより、項目間移動も快適に使用でき、「純正のリモコンよりも快適なのでは?」と思えるほどの使い勝手のよさです。

 

▼私は上記の分岐ケーブル経由でUSBのワイヤレス接続していますが、一般的にはBluetooth接続。以下はBluetoothのミニキーボードの事例です。

Fire TV Stickでミニキーボードをリモコン替わりと使用してみた。サクサクな動作で機能も十分
Fire TV Stickで以前から試してみたかったのが、Amazonなどで販売されているミニキーボードをFire TV Stickのリモコン替わりに使用すること。 多くの種類のミニキーボードが販売されていますが、1000...

 

USBハブ

こちらは前述の分岐ケーブル経由での接続ですが、WiFiが不安定な場合などに利用しているのが、有線LANポート付きのUSBハブ。電源不要で、上記のワイヤレス接続のミニキーボードと有線LANとの同時接続などに利用しています。

 

▼画像右に「有線(接続済)」と表示されています。

Fire TV Stick 新型にて、Wifi,有線LANの回線速度を計測・比較してみた
USBホスト機能のあるFire TV Stick Newモデル。ホスト機能があるからには、いろいろと試したくなります。「Fire TV Stick Newモデルを有線LAN接続する2つの製品」に記載のとおり、USBハブ機能付の有線L...

 

▼私が購入したロジテックの製品はやや高価なため、別の製品へのリンクです。

 

参考、未購入だが気になる製品

以下の製品はAmazonの「ほしいものリスト」に登録している様子見の製品です。

 

▼私が使用している電源分岐ケーブル以上にグレーゾーンの製品のような感覚です。テレビのUSBポートから電源を確保する製品であり、日本・アメリカともに売れているようですが、レビューコメントを参照しても、「使ってみないと機能するかわからない」、そんな製品だと思うのですが。

 

▼こちらはFire TV機器の周辺機器ではないのですが、テレビの音声出力経由でアンプに接続した事例です。Netfilixでは 5.1chに対応しているため、5.1ch化もいけるかも。

Fire TV Stickをテレビ経由でアンプ・外部スピーカーに接続してみた
Fire TV StickでAmazon musicの音楽を再生していると、より高音質にて音楽を聴きたくなり、Fire TV Stickを接続先のテレビ経由で、アンプと外部スピーカーに接続してみました。 接続しテレビのスピーカ...

 

まとめ

定番的なテレビリモコンから、非公式の電源分岐ケーブルなど、これまで試してきた周辺機器を掲載しました。このうち、おすすめなはテレビリモコンとミニキーボード。さらには、テレビの音声出力からアンプ接続も音質がよくなり、よいものです。

 

コメント