かなり簡単、Mi TV StickでYouTubeなどをミラーリングする手順

Fire TV Stick 4Kモデルの代替として購入した「Xiaomi Mi TV Stick」。動画視聴などのアプリに限定されますが、Google Play経由でアプリをインストールでき、iPhoneやAndroidのミラーリングも アプリの購入や追加の設定なしに行うことができます。

Mi TV Stickを購入して数か月が経過しましたが、遅ればせながら Mi TV Stickでミラーリングのプチレポートです。

スポンサーリンク

ミラーリングを行う手順

Fire TV Stickの場合、OSの更新・バージョンの相違により、デフォルトの設定でのミラーリングができず、iPhoneなどの場合には別途 以下のAirReceiver アプリを購入せざるを得ないこともあります。

Fire TV Stickでのミラーリングに便利なAirReceiverの設定方法
Fire TV Stickにて、iOS、MacOS、Androidのミラーリングに欠かせないアプリである「AirReceiver」。305円ほどの出費となりますが、複数のOSで使えるうえに、ミラーリングの操作も簡単。 今回はあ...

 

一方、Mi TV Stickの場合には設定画面での追加設定やアプリの購入も必要なく、以下の簡単ステップで、スマホの画面をミラーリングすることができます。

iPhone, iPadのミラーリング

iPhone, iPadともに、ミラーリングを行う手順は Fire TV Stickに「AirReciver」をインストールした場合と同じです。Mi TV Stickではあらかじめ AirPlayの機能が組み込まれているように思います。

 

▼こちらは iPhoneのYouTubeの事例ですが、黒帯の下にある「キャストアイコン」を押下します。

 

▼ミラーリングの経由先が表示されますので、Mi TV Stickを選択します。ちなみに「AFTN-36」は、アプリ「AirReceiver」をインストールした Fire TV Stickです。

 

▼iPhoneのYouTubeの画面に「Mi TV Stickで再生しています」が表示されると、テレビなどの接続先でのミラーリングが始まります。

▲Mi TV StickのYouTubeアプリを起動しての再生となるため、初回の再生には数十秒要しますが、一度 接続すると一時停止や他の動画の再生などはスムーズです。

Android スマホ・タブレットのミラーリング

Android スマホ・タブレットの場合にも、YouTubeなどのアプリからキャストアイコンをタッチして ミラーリングを始めることは iPhoneと同じです。このため、最初の画面の掲載は割愛しています。

 

▼キャストアイコンのタッチにより、キャスト先機器の一覧が表示されますので Mi TV Stickを選択します。

 

▼iPhoneの場合と同じく、Androidスマホに「Mi TV Stickで再生しています」の画面が表示されると、接続先でのミラーリング、今回の場合 YouTubeの再生が始まっています。先に iPhoneのミラーリングで YouTubeが起動した状態であったため、即ミラーリング開始となりました。

 

▼Mi TV Stickのその他の使用感、購入元などは以下の記事を参照。

Xiaomi Mi TV Stick 実機レビュー、某 TV Stick 4K モデルよりも安定動作、制限あるも Google Playも利用可能
海外通販サイトで注文した「Xiaomi Mi TV Stick」を受領し 使い始めています。メインで利用のFire TV 2017モデルのサブ運用として、あるいは、起動ループに陥った Fire TV Stick 4Kの代替として購入...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました