レヴォーグ 1.6GT、48ヵ月(12ヵ月法定点検)の費用内訳を公開

2014年10月にレヴォーグを納車してから、気が付いてみると早くも4年。車検に出したのがつい最近のような感覚ですが、昨日 48ヵ月(12ヵ月法定点検)を受けてきましたので、その内容などを公開です。スバルの「お得で安心 点検パック」のロングを契約している我が家のレヴォーグは、48ヵ月(12ヵ月法定点検)の基本費用は「お得で安心 点検パック」に含まれており、また、走行距離が短いために参考にならないと思いますが。

スポンサーリンク

48ヵ月点検の費用と内訳

まずは前提として、走行距離などの前提です。

  • 初年度登録は2014年10月の1.6GT アイサイト
  • 「お得で安心点検パック」を契約しているため、費用は基本的に無料(「お得で安心点検パック」の契約費用に含む)
  • 走行距離は23,024kmと少なすぎ。月平均 480kmですが、普段は近所の買物・駅までの家族の送迎メインのため、こんなものでしょう。

 

結果として、費用負担なしなのですが、「お得で安心点検パック」での振替前の費用は以下の内訳となります。

  • 「お得で安心パック」基本点検料 、9,789円
  • エンジンオイル・オイルフィルター交換技術料、864円
  • エンジンオイル、2,754円
  • オイルフィルタ コンプリート、1,296円
  • ガスケット、108円
  • 上記合計、14,811円(うち消費税 1,097円)
  • 「お得で安心パック」での費用振替額 ▲14,811円
  • 合計請求額 0円

 

その他の点検の主要なものは以下となっています(点検項目に掲載されているものをピックアップしていますが、どこまで点検したかは不明)。

  • アイサイト診断
  • エンジン周り
  • タイヤエアー・残量・ローテーション
  • ブレーキ点検
  • 下回り各部 点検・締付

 

ちなみに、24ヵ月点検(レヴォーグの24ヵ月点検(2回目の12カ月点検)の費用・交換部品はいかに)では「クリーンエアフィルター交換」の5,940円を負担したのですが、今回は負担なしで収まっています。

また、以下の記事のとおり、ディーラーでの高価なバッテリーに閉口し自分でバッテリーを購入・交換したのですが、走行距離が少ないこともあり、バッテリーはヘタリもなく元気です。

レヴォーグ 1.6GT、DIYでのバッテリー交換工程。ディーラー見積もりの半額以下で交換完了
2017年10月のレヴォーグ 1.6GTの車検時に、バッテリーの交換が必要とのことであり、ディーラーでのバッテリー交換の見積もり額は38,124円。いくらなんでも、これは高すぎるため、定番のパナソニック カオスをAmazonにて購入...

 

▼私が購入・DIYで交換したバッテリー。レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)向けです。2.0GTのバッテリーには適合しません

コメント