Fire TV Stick 新型にて、Wifi,有線LANの回線速度を計測・比較してみた

USBホスト機能のあるFire TV Stick Newモデル。ホスト機能があるからには、いろいろと試したくなります。「Fire TV Stick Newモデルを有線LAN接続する2つの製品」に記載のとおり、USBハブ機能付の有線LANアダプターを利用し、有線LAN、キーボード、マウスを接続してみました。

今回はさらにSilk ブラウザがリリースされたことに伴い、Webサイトを利用して、Wifi、有線LAN接続の回線速度を計測してみました。

スポンサーリンク

Fire TV Stick New モデルの有線LAN接続方法

詳細は「Fire TV Stick Newモデルを有線LAN接続する2つの製品」に記載していますが、公式の方法では、以下のAmazon純正のイーサネットアダプタを利用すると簡単に接続できます。

ただし、やはりWifi接続は安定しないのか、Amazonサイトを見るたびに「入荷予定」となっており品薄のようです(2018年1月14日現在は入荷予定となっています)。

そして、非公式の方法が以下のようなOTGケーブルと有線LANアダプターを利用すること。ただし、このケーブルは格安で出回っているのですが、Amazonのレビューコメントに「電気系統的にいかがなものか」「スマホ・タブレットで機能しない」とのレビューコメントもあり、自己責任での利用となります。

私のFire TV Stick New モデルの場合、難なくつながっているものの、接続しているUSB機器を抜いた瞬間に、Fire TV Stickの電源が切れたこともあり、注意が必要かも。

私はこのケーブルを利用しているものの、長期運用はせずにお遊び要素として利用しています。

▼私が利用しているケーブル。

▼冒頭の画像のとおり、上のケーブルとUSBハブ機能付の有線LANアダプターを利用し接続すると、一発で有線LAN接続完了です(画像右側に「有線(接続済み)」とあります)。

なお、ハブ利用でのキーボード・マウスの同時接続もできました。

▼上記のケーブル、USBハブ機能付の有線LANアダプターを利用して、有線LAN・ワイヤレスマウス・USB 有線キーボードを接続中。

回線速度の計測

回線速度の計測にあたり、Speed Test 他のGoogle Playアプリをインストールし、試してみたのですが機能せず。

Silk ブラウザで検索した回線速度の計測サイトも、多くはFlashが必須となっており、Fire TV Stickでの計測は不可能。ようやく計測できたのが以下のサイトです。

▼サイトを開くと即回線速度の計測が始まり、効率的です。思わず、ブックマーク登録しました。

インターネット回線の速度テスト | Fast.com

▼Nuro 光でのWifi (左)と有線(右)の計測値。

▲測定前には、「当然ながらに有線が速いだろう」と思っていたのですが、Wifi・有線がほぼ同じ結果に。私の過去の例では、Android Stick、Windows 10 Stick PCにせよ、Stick系の機器はWifi感度が弱いことが多いのですが、Fire TV Stick New モデルは、(今回試したみた限りでは)上出来でしょう。

しかも、双方とも90Mbps弱と想定外に速いです。パソコンでの有線LAN接続時と遜色ない結果となりました。

まとめ

Fire TV Stick New モデルを利用して、Wifi・有線LANにて回線速度を計測してみたところ、双方とも90Mbps弱と意外な結果に。

インターネット回線の速度テスト | Fast.comはSilk ブラウザから簡単にアクセスでき、かつ速度計測も短時間でできるため、お試しくださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事