Fire TV Stick、テレビリモコンで操作不能の原因が判明

Fire TV、Fire TV Stickを操作するツールとして、付属のリモコン、スマホアプリ等ありますが、最も便利なものは、テレビリモコンとの連携。多くの方がFire TV、Fire TV Stickをテレビに繋げて視聴していると思いますが、テレビのリモコンで操作できる手軽さ。

私は以下の記事にて、このテレビリモコンとの連携を投稿しながら、ある日からテレビリモコンから操作できない状況となりました。その理由は、何となく思い当たることがありましたが、本日ようやくその理由が判明。

Fire TV Stickの操作には、テレビリモコン・TVリモコンアプリの組み合わせが最強
  昨日の「Fire TV Stick、huluの使い勝手を液晶テレビ Braviaと比較してみた」の記事の追記にて、Braviaのテ...

スポンサーリンク

テレビリモコンで操作できない状況

テレビリモコンでFire TV Stickを操作できない、テレビリモコンと連携できない状況を説明するのは難しいのですが、以下の画像でご理解いただけるでしょう。

テレビ(SONY ブラビア)の設定画面、外部入力設定 > HDMI機器制御設定 > HDMI機器一覧にて、上記の画像に「Fire TV Stick」と表示があるべきなのですが、表示なしです。

テレビがFire TV Stickを認識していないようにみえても、テレビリモコンでFire TV Stickが操作できないのみで、付属のリモコンでは普通に操作できる不思議な状況。

この数カ月、何度か試してみたのですが、Fire TV Stickを再起動しても、電源の抜き差しをしても表示されず。

ブラビアでhuluのサービスが終了する5月半ばまでは、Fire TV Stickをそれほど多用しなかったため、よかったのですが、サービス終了以降は、Fire TV Stickのリモコンでhuluの操作をする我慢の日々。

さらに、小さなFire TV Stickのリモコンのこと、3日に一度は付属のリモコンが行方不明になり、捜索に時間を要する、雑然としている我が部屋。

テレビリモコンと連携できない理由が判明

Fire TV Stickの熱対策のため、本体の分解を繰り返していたため、これで不具合が出たのかとも思いましたが、原因はシンプルなもので、HDMIの延長コードを使用していたことでした。

Fire TV Stick、Windows 10 Stick PCの冷却対応のためのヒートシンク取付にあたり、手元にStickを置いておく必要性から、楽天市場で450円で購入したHDMI 延長コードでテレビと本体を繋げていました。

これをFire TV Stickに付属の短い延長コードに替えてみると、あっさりと何事もなかったかのように、テレビリモコンでの操作が回復です。

これも、デジギアではよくある相性問題というヤツでしょうか。HDMI延長コードも繊細なのね、と思いながら課題はクリアです。

まとめ

Fire TV Stickで生じた、HDMI延長ケーブルでの相性問題によると思われる、テレビリモンで本体が操作できずにいた現象。

付属の延長ケーブルを利用することで、無事クリアとなりました。Fire TV Stickも構成するパーツはパソコンとほぼ同様。であれば、相性問題が生じてもおかしくはないのですが、もしやのHDMIが原因でした。通常どおりに、マニュアルどおりに使用していると、何ら不具合が生じないはずのFire TV Stickですが、少しでも利便性を求めると、まさかの状況になったりします。なかなか取り扱いが難しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事