エアコンの買替・工事込み価格、量販店と通販の比較事例は意外な結果に

この暑さのなか、自宅の一室のエアコンが故障。急遽、エアコンの購入・買替に迫られたのですが、「取付工事費込みでより安価な製品を」と悩んだのが、通販あるいは量販店のどちらで購入すべきか。簡易的な比較のもと、価格は大きく変わらないとの推定のもと、量販店のノジマで購入。ところが、購入・取付後に比較してみると、それなりの差額が生じています。

通販サイトでは取付工事費込みで安価な製品が並んでいますが、買替の場合には特に価格がわかりにくいように感じます。製品や取付場所などの条件によっても価格は異なるはずですので、参考事例に過ぎないのですが、今回購入したエアコンにおいて、工事費込みの価格をノジマと通販で比較してみました。

 

スポンサーリンク

買い替えたエアコンと前提条件

我が家で購入・買い替えたエアコンは以下の富士通ゼネラルの六畳向けの「AS-C22J-W」。ノジマで最安製品の在庫がなく、店員に勧められるままに現物を見ることなく購入したのですが、これまで取り付けていたコロナの製品より奥行きがかなり長い製品です。

 

▼今回購入した富士通ゼネラルのAS-C22J-Wですが、あまりにも奥行きが長くて唖然。

 

製品自体のレビューはさておき、我が家の場合、故障したエアコンの取り外し・撤去も含めた費用が必要となりますので、以下は工事費・古いエアコンの取り外し・撤去も含めたコミコミの価格の比較です。

通販とノジマの価格比較

結果としては、楽天市場の価格が何かの間違いのようにノジマの圧勝ですが、楽天市場の販売店もかなり評価が高いため、たまたま 今回の富士通ゼネラルの製品がノジマでセールを行っていた可能性大です(私が店頭で購入した製品でなく、家族の購入でもあり、実際のところは確認できません)。

 

▼ノジマがたまたまセールを行っていた可能性大ですが、本体価格・標準取付工事費の合計がかなり異なります。合計はこの差額がそのまま直結し、通販よりもノジマが約1万円ほど安くなっています。ただし、通販の費用体系は私にはわかりにくく、何か見落としがあるかもしれません。

▼通販の工事費の価格事例はこちら(上記販売店の場合)

ルームエアコン・ウインドウエアコン 追加工事費の目安

 

以下のとおり、多少補足します。

  • 工事費の前提としては、「買替」で「エアコン専用コンセントは有り」「室外配管カバーは必要」としています。
  • 通販の場合、室外配管カバー込みか否かを確認できないため、空白にしています。
  • 通販のリサイクル料金 972円は、3のリサイクル料金+運搬料金に含みます。

 

なお、ノジマの標準工事費は59,184円に含みますが、標準工事の内容は以下となり(工事内容確認書をそのまま転記)、私の場合には標準工事でおさまっています。

  • 室内機と室外機が同一階・同一階足場
  • 配管パイプは4mまで(穴露出・テープ巻き)
  • 室外機は平らな床置き
  • 室外機設置台 プラロック2個

 

まとめ

記事を編集する前の、家族がノジマで購入する前の簡易的な比較では、ノジマと通販ではほぼ同一の価格と思っていたのですが、あらためて比較してみると意外と差があるものでした。おそらく、今回購入した富士通ゼネラルの本体価格がノジマのセールなどにより、たまたま大きく異なっていたためだと思いますが、取付場所などによっても費用は大きく異なるため、必ずしも通販より量販店が安いと言い切れるものでもありません。ご参考程度の情報です。

 

コメント