Fire TV Stick 4K Max、4Kで生じた起動ループは 現在のところ発生せず

Fire TV Stick 4K Maxを使い始めて 1週間が経過しました。Fire TV Stick 4Kでは購入後に起動ループに陥り、4K Maxにおいても同現象が生じることを懸念していたのですが、現在のところは ハード面での不具合もなく良好です。

スポンサーリンク

Fire TV Stick 4Kでの起動ループ

参考までに、Fire TV Stick 4Kにて 上の画像の起動ループに陥った状況の記事のリンクを掲載します。

 

上の記事のとおり、起動ループに陥った Fire TV Stick 4Kを無償で交換いただいたのですが、交換後もなお 起動ループに陥りがち。現在では 常に起動ループとなることはないものの、動画視聴中に電源が切れ、何度かの起動ループ後に復旧することが多くなっています。

このために、4Kモデルは常用できず、4K Maxも同現象が生じないかと購入を躊躇っていたのですが、先日のBlack Friday セールで安価で販売されていたために、4K Maxを購入しました。

4K Max、現時点では起動ループ 発生せず

Fire TV Stick 4Kでは、購入 2ヶ月後に起動ループとなったため、購入後 1週間と間もない 4K Maxも「起動ループは発生せず」と断定できないのですが、現時点では起動ループやその他のハード面での不具合もなく良好です。

 

4K Maxのベンチマークスコアと短期間の利用での体感レスポンスは、上の記事に掲載していますが、あらためて 1週間利用の体感レスポンスを記載すると以下となります。

 

  • Fire TV 2017モデル、Fire TV Stick 4Kと比較すると、ホーム画面の切替などの軽い動作も含め、大幅ではないものの、レスポンスが向上していることを即感じます。
  • ホーム画面やアプリ一覧でのサムネイル表示、画面遷移もサクサクと動作します。Fire TV  Stick 第2世代をお使いの方は(私の自宅では家族が使用)、買替の価値ありです。
  • アプリの事例では、Netflixの縦横スクロール、ファイルマネージャー関連の動作など、心地よい動作となり、他のFire TV機器で感じていた引っかかり・タイムラグで一気に動き出すような挙動も、今のところはありません。
  • 100MB越のアプリも何本かインストールしましたが、ダウンロード・インストールに要する時間も メイン利用のFire TV 2017モデルよりも僅かに速い感覚です。
  • WiFi 6に対応していますが、我が家のルーター自体が WiFi 6に対応していないため、WiFi 6の効果のほどは未確認。自宅のWiFi環境のスマホ・PCでの回線速度は90Mbps前後ですが、 4K Maxでは76Mbpsほど。スマホ・PCよりも劣りますが、動画視聴では十分な速度です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました