Fire TV StickでのGoogle PlayアプリのダウンロードにDownloaderアプリを使用してみた

私はFire TV StickにGoogle Play アプリをインストールする際に、ESファイルエクスプローラーとOneDriveを利用(※)することが多いのですが、突然 ESファイルエクスプローラーからOneDirveへの接続がエラーとなりました。

そこで「Downloader」アプリを利用して、Fire TV Stickにて直接 Goole Playのアプリケーションファイルをダウンロードしインストールしました。

今回はこの「Downloader」アプリの使用感を記載しますが、ダウンロードはできるものの、使い勝手はあまりよくないような印象です。

2020年5月6日 追記。Google Play アプリのインストールを試してみる場合には、「Downloader」よりも以下の記事で紹介の「Aptoide」が断然 簡単です。
Fire TV Stick、Google Play ストア 代替アプリのAptoide TVが便利すぎる。Google Playアプリのインストールが簡単に可能
Fire TV Stickでは稼働しないGoogle Play ストア。この代替として「Aptoide TV」を使用してみると、Google Play アプリを検索のうえ、Fire TV Stickにインストールでき、Google Play ストアの代替として機能します。これなら、Google Play ストアが機能しなくとも十分です。
スポンサーリンク

Downloader アプリにてファイルをダウンロード

Fire TV Stickにてファイルをダウンロードする際には、Silk ブラウザなどのブラウザ経由の手段もありますが、apkpureサイトにてGoogle Playアプリをダウロードはエラーとなってしまいました。

このためDownloaderを利用したのですが、ダウンロード用に特化したアプリですのでシンプルな構成です。

 

▼こちらのDownloaderをFire TV Stickにインストール。パソコンのAmazonサイトからも配信(Fire TV Stickへのインストール)可能です。

 

▼ Downloaderのホーム画面。

中央やや上にダウンロード元となるサイトのURLを入力し「Go」を押下します。

 

▼ Downloaderにてapkpureサイトにアクセスしました。あとは、PCと同様にサイトのダウンロードメニューよりファイルをダウンロードするのみです。

 

▼ESファイルエクスプローラーで確認した、Downloaderよりダウロードしたファイル。ローカルのDownloaderフォルダに保存されています。

▲ちなみに、上記はGoogle Playアプリの「Kindle」と「どこでもDIGA」のアプリケーションファイルをダウンロードしたものですが、インストールはできるものの機能しませんでした。

参考、Google Playアプリのインストール

参考情報となりますが、Downloaderとapkpureサイトを利用しダウンロードしたGoole Play アプリのアプリケーションファイルから、Goole Playアプリをインストールする方法について記載します。「方法」といっても、ほぼ自動でインストールが始まりますので手間いらずです。

 

▼インストール前の設定として、Fire TV Stickの設定にて、「My Fire TV」「開発者オプション」の「ADBデバッグ」と「不明ソースからのアプリ」をオンにする必要があります。

 

▼中央の縦長画面がインストール画面ですが、ダウンロード後に表示となり、下のインストールボタンを押下します。

 

▼インストール中の子画面が表示

 

▼「アプリがインストールされました」の表示でインストールは完了

 

▼Fire TV Stickのアプリ一覧画面ですが、今回 ダウンロード・インストールした「どこでもDIGA」が表示されています。

▲今回はインストールしたアプリの事例がわるかったのですが、上の画像で見えているGoogle Playアプリの「どこでもDIGA」「Kindle」ともにFire TV Stickでは機能しませんでした。

以下の記事にも記載していますが、Fire TV StickにてGoogle Playアプリが稼働することは保証されていませんので、実際に稼働する・しないはインストールしてみないとわかりません。

Fire TV Stick、Google Playアプリの導入方法、実用性検証と評価
AndroidをベースとするFire OSですが、ある程度 メディア視聴端末としてのFire TV Stickを使い込んでいくと、アプリ数が少ないことに物足りなさを感じます。そこで思いつくのがGoogle Playアプリをインストー...

 

Downloaderの使い勝手

冒頭にも記載しましたが、Downloaderの使い勝手のそれほどよいものではありません。ダウンロード機能においてはシンプルで十分なのですが、以下のとおり項目間の移動などに難ありとの感覚です。

 

  • ファイルのダウンロード元サイトから、左にあるDownloaderのメニュー項目に移動する際に、Fire TV Stickのリモコンでは難あり。円型ボタンでの移動はできずマウス・タッチパッドが必要。
  • DownloaderにサイトのURLをブックマークできるのですが、ブックマークの選択をしての実行に試行錯誤。選択・実行すると何度もブックマークの編集画面となりました。
  • apkpureサイト特有の事項かもしれませんが、検索窓にダウンロードしたいアプリ名を入力後に、リモコンで実行操作ができない。ここでもマウス・タッチパッドが活躍。

 

2020年5月6日 追記。Google Play アプリのインストールを試してみる場合には、「Downloader」よりも以下の記事で紹介の「Aptoide」が断然 簡単です。
Fire TV Stick、Google Play ストア 代替アプリのAptoide TVが便利すぎる。Google Playアプリのインストールが簡単に可能
Fire TV Stickでは稼働しないGoogle Play ストア。この代替として「Aptoide TV」を使用してみると、Google Play アプリを検索のうえ、Fire TV Stickにインストールでき、Google Play ストアの代替として機能します。これなら、Google Play ストアが機能しなくとも十分です。

 

▼ 今回のDownloaderの使用で活躍したのが、タッチパッド付のミニキーボード。Fire TV Stickでもしっかりと機能します。私が使用しているのは以下の製品ではないのですが、Amazonでの評価が高いのが以下のもの。

 

▼私が購入した製品の使用感はこちら

Fire TV Stickでミニキーボードをリモコン替わりと使用してみた。サクサクな動作で機能も十分
Fire TV Stickで以前から試してみたかったのが、Amazonなどで販売されているミニキーボードをFire TV Stickのリモコン替わりに使用すること。 多くの種類のミニキーボードが販売されていますが、1000...

 

コメント

  1. yutaka280 より:

    中国のXiaomiのSTBアンドロイドTV(小米4)と併用しているのですが、amazon stick 4Kで中国の配信アプリを導入出来ればHDMI端子も一つで済むし、リモコンも一つで済むので、取り上げていただけませんか?
    なお中国外だと権利関係で見られないものもあるので、VPNも含めて解説いただけると嬉しいです。

    • kenken より:

      最近、中国の大河ドラマにはまりつつあるのですが、中国の配信アプリは魅力的ですね。手元にある中国製のTV BoxとFire TV Stickの双方で、
      週末に試してみます。VPNの解説は手ごわいですが。

タイトルとURLをコピーしました