Fire TV Stick、AndroidのOutlookをインストール。メール参照はほぼ完璧に動作(ホイール付マウスが必須)

当サイトをご覧になった方とのコメントを通じて、Fire TV Stickにてメール機能が使えないかと確認していたのですが、Google PlayアプリのOutlookが意外なほどに使えます。Fire TV Stickはキーボードでの入力に難があるためにメール作成には向きませんが、メールの閲覧にはPCでの閲覧と大きく変わりません。

ホイール機能付きのBluetooth マウスが必須となりますが、今回はFire TV StickへのOutlookのインストールと使用感について記載します。

スポンサーリンク

Fire TV StickにOutlookをインストール

Fire TV StickへのGoogle Play アプリのインストールは複数試しているのですが、Fire TV StickでGoogle Play アプリが使えるか否かは、実際に試してみないとわからないのが率直な感想。これまでのところ、このOutlook アプリが最も確実に機能します。

ただし、冒頭のとおりホイール機能付きのBluetooth マウスが必須です。というのも、以下の記事に記載していますが、リモコンでは画面から見える範囲のみにしかスクロールすることができません。以下の記事はブラウザ経由のGmailサイトの事例ですが、Outlook アプリも同様です。

Fire TV Stick、ブラウザのGmailサイトはリモコンでのスクロール不可、マウスのホイール機能を活かすことに
Fire TV Stickにて、ブラウザであるSilk ブラウザ / Firefixともに、Outlook / Gmail サイトには接続できるものの、Fire TV Stickのリモコンでは画面下(画面に見えている範囲より下)にス...

 

前置きが長くなりましたが、Fire TV StickにGoogle Play アプリであるOutlookをインストールする方法です。大まかなパターンとしては以下となります。

 

  1. パソコンにて、apkpureサイトにアクセスし、Google Playアプリをダウンロードし、OneDriveなどのストレージに保存。Fire TV StickにてES ファイルエクスプローラーにてOneDriveに保存したアプリファイルをローカルにコピーしインストール。
  2. あるいはFire TV Stickのブラウザにてapkpureサイトにアクセスし、Google Playアプリをダウンロードしインストール。
  3. ただし、私の環境では、なぜか突然 ES ファイルエクスプローラーからOneDriveにアクセスできない状況が続き、また、2は使い勝手がよくないために、現在のところは以下の記事に記載のアプリ Downloader経由にて行っています。

 

 

▼DownloaderはFire TV Stickでのダウンロードに特化したアプリのため、ブラウザでのダウンロードよりも使い勝手はいいです。

Fire TV StickでのGoogle PlayアプリのダウンロードにDownloaderアプリを使用してみた
私はFire TV StickにGoogle Play アプリをインストールする際に、ESファイルエクスプローラーとOneDriveを利用(※)することが多いのですが、突然 ESファイルエクスプローラーからOneDirveへの接続が...

▲AmazonのパソコンサイトからFire TV Stickへの配信もできます。

 

▼ アプリファイルのダウンロード開始からインストールまで15分ほど要した記憶ですが、難なくインストールできました。

 

▼起動後の設定中に、以下のような横に間延びした複数の画面に出くわしますが、気にせずに先に進みます。

Fire TV StickでのOutlook アプリの使用感

私が実際にインストールし使用しているのはFire TVとなりますが、負荷のかかるアプリではないため、レスポンス・使用感はFire TV Stickの初代(2015モデル)以外なら変わらないと思います。

使用に難があるものとしては、キーボードあるいはリモコン利用によるテキスト入力ですが(他のアプリと同様です)、それ以外は概ね使用できると言い切ってよいかと思います。レスポンス・使用感・利用できる機能のポイントは以下となります。

 

  • ホイール付のBluetooth マウスを利用することが前提ですが、リモコンでは不可能な画面に見えない範囲のスクロールが可能。
  • メニュー・受信メール画面のレスポンスは、パソコンと大きく変わらず。
  • メール内にあるサイトのリンク先には、Silk ブラウザ・Firefoxを通じてアクセス可能。
  • ただし、上記において、Fire TV Stickであるために、Outlookに戻るには一度ホーム画面に戻る必要があります。

以下、Gmailでの事例となりますが、画像での補足です。

 

▼メニュー項目はサクサクと普通に遷移します。

 

▼メール一覧画面のレスポンスも何の不満もないほどに快適。他のFire TV Stick向けのアプリよりも快適なほど。右上にあるフィルターもしっかりと機能します。

▲ただし、メールの新規受信のタイミングは、スマホ・パソコンよりも遅め。

 

▼くどくなりますが、メール画面でのスクロールもパソコンと変わらないレスポンスです。以下の画像のとおり、メール内のWebサイトリンクにも対応しています。ただし、この場合にはなぜかマウス操作はできずにリモコン操作となります。

 

▼一方、テキスト入力はリモコン・キーボードともに、かなりストレスがたまります。文節変換が苦手なのが厳しく、また、キーボードの英数・かな変換のキーもいまだに見いだせず。

まとめ

新規メールの作成以外では、かなり使えるGoogle PlayのOutlookアプリ。ホイール付のBluetooth マウスが必須となりますが、メール参照機能はほぼ完璧。これほどまでに、完全にFire TV Stickで機能するGoogle Playアプリも珍しく、大画面でみるメールもかなりの利便性です。

 

▼私が利用しているマウスはロジクールのM590。

静音なうえに、Bluetoothとワイヤレスをワンタッチで切り替えでき、今もBluetooth側でOutlookの操作を確認しつつ、ワイヤレス側でパソコンで使用し記事を編集しています。

▲▼私のメインサイトでのM590のレビュー記事の一つです。

ロジクール M590、かなり使えるマルチデバイス機能、2台のPCを瞬時に切替
2017年7月の月初より使用しているロジクールのマウス M590。先のレビュー記事にて「その真骨頂はロジクール…

 

コメント