Fire TV Stick、Google検索画面などのブラウザショートカットを作成し、ホーム画面に貼り付ける方法

Fire TV StickのブラウザであるSilk ブラウザですが、検索エンジンの設定項目としてGoogleも選択できるものの、いつの間にかBingに戻っていたり使いにくさを感じることもあります。

そこで今回は、Google検索のトップページのショートカットを作成し、Fire TV Stickのホーム画面に貼り付ける方法を記載します。

その方法とはアプリ「Bookmaker」を利用するもの。Google検索画面のみならず、お好みのサイトのショートカットも同様にホーム画面に貼り付けることができます。

スポンサーリンク

Bookmakerのダウンロードとインストール

今回使用する「Bookmaker」は、「設定」「アプリ」「カテゴリ」の「ユーティリティ」にあります。「1」のアイコンが目印です。このBookmakerは合計9個ラインナップされており、今回はGoogle ホーム画面の事例としていますが、複数サイトのURLのショートカットを作成することができます。

なお、ダウンロードとインストールについては、他のFire TV Stick向けアプリと同様の方法です。

 

▼AmazonのパソコンサイトからFire TV Stickへの配信もできます。

 

Google検索画面のショートカットの割り当て

こちらは説明不要なほど簡単なのですが、Google検索画面のURLをBookmakerの設定画面に貼り付けるのみの設定です。

 

▼Bookmakerを起動直後の画面

  1. オレンジ下線部にGoogle検索画面のURL(www.google.co.jp)を貼り付けます。
  2. Googleサイトの先頭はhttpsなのですがhttp固定となっています。接続時にhttpsに読み替えられるため、気にせずに先に進みます。
  3. 下にブラウザの選択画面がありますが、Silkブラウザの場合はそのまま続行です。Firefoxをお使いの方は、中央を選択するとFirefox経由での起動となります。
  4. 完了したら、Save Settingsを押下し次画面へ。

 

▼Step1 〜5 は設定変更時の対応であるため、オレンジ部分を押下し設定終了です。

 

▼Fire TV Stickのホーム画面ですが、マイアプリに、インストール・Google検索画面のショートカットを登録したBookmakerのアイコンがあります。

 

▼これを起動すると以下のとおり、Google検索画面にダイレクトにアクセスできます。

▲▼検索項目の入力は、もちろん他のアプリと同様にリモコンを利用しますが、以下のミニキーボードがあるとより便利です。

Fire TV Stickでミニキーボードをリモコン替わりと使用してみた。サクサクな動作で機能も十分
Fire TV Stickで以前から試してみたかったのが、Amazonなどで販売されているミニキーボードをFire TV Stickのリモコン替わりに使用すること。 多くの種類のミニキーボードが販売されていますが、1000...

 

▼今回作成したBookmakerのショートカットのしくみですが、Bookmakerで登録したショートカットは以下のとおり Silkブラウザのブックマークに自動的に登録され、そのショートカットをFire TV Stickのホーム画面に貼り付けていることになります。

まとめ

文章で記載すると長いのですが、実際の作業時間はBookmakerのインストールも含めて3分もあれば十分です。Google検索画面のみならず、他サイトのショートカットも同様ですので、頻繁にSilk ブラウザにて同一サイトを利用する場合にはお試しください。

 

関連記事

Fire TVにブックマークをインポートしSilkブラウザでみる方法
Fire TVに新たにリリースされたSilk ブラウザ、Firefoxをインストールしたのはよいものの、ブックマークのインポート機能がなく、パソコン・スマホで保存したブックマークを活かすことができません。 そこで何とかパソコン...

 

コメント