使用中のFire TV Stickの世代をアプリで簡単に確認する方法

Fire TV Stick 2020モデルがリリースされましたが、日本で販売のFire TV Stickとしては、2020モデルは4製品目。世代は異なれどネーミングは変わらず、また、設定画面に世代の表示がないため、お使いのFire TV Stickの世代を忘れてしまっている方も多いかと思います。海外では日本で未発売のモデルもあり、日本以上に世代を確認しづらい状況になっているようであり、世代を確認するアプリがリリースされています。

Fire TV Stickの世代を確認するアプリは「Informer」となりますが、今回はこのアプリを利用して簡単に世代を確認する方法を記載します。なお、当アプリでは世代のみならず、CPUなどの詳細情報を確認することもできます。

関連記事

Fire TV Stick 2020モデル、4K・旧モデルとのスペック比較と買替判断。メモリ搭載量は2016モデルと変わらず

スポンサーリンク

Informerにより、Fire TV Stickの世代を確認する方法

ちなみに、Fire TV Stickの世代の確認は、以下のAmazon Webサイト「コンテンツと端末と管理」でも、Fire TV Stickの設定画面からも確認できません。

 

▼「コンテンツと端末と管理」では、端末のサムネイル写真と自分で付けたデバイス名は確認できますが、Fire TV機器の世代は確認できず。

 

▲▼簡単にFire TV Stick / Fire TVの世代を確認できる、Fire OSのアプリが「Informer」。通常のアプリの場合、AmazonサイトからFire TV Stickに配信できるのですが、当アプリは配信に対応せず。このため、Fire TV Stickの検索から「Informer」を検索し、インストールする必要があります。

 

▼「Informer」のホーム画面はこちら。世代のスペックなど、詳細な情報が記載されています。

 

以降は上の画像を拡大したもの。

 

▼今回の事例は Fire TV 第3世代 2017モデル。リリース日(2017年10月25日)も表示されています。

 

▼CPU(SOC)は4コアの「Amlogic S905Z」、メモリは2GBとあります。Fire TV Stick 2020モデルは1GB、4Kモデルは1.5GBのため、これらより搭載量は多いです。

有線LANには対応していませんが、Ethernetとあるのが謎。マザーボード上はチップがあるものの、ポートがないだけなのかもしれません。

▲OSは、Android 7.1ベースのFire OS 6。

 

▼4Kに対応しています。

まとめ

アプリ「Infromer」により、お使いのFire TV Stickの世代とスペックを簡単に確認することができます。Amazon サイトの「コンテンツと端末の管理」や設定画面では Fire TV Stickの世代を確認できないために、利用頻度は高くないものの意外と重宝しそうなアプリです。

なお、世代が判明している場合の詳細なスペックは以下のサイトでも確認できます。

Amazon デベロッパー(Amazon 公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました