スズメバチ 部屋に迷い込むも、市販のハチアブスーパージェットで撃退

ほぼ1年前に「部屋に入り込んだスズメバチを20秒で駆除した方法」を投稿したのですが、先日 1年振りに自宅の部屋にスズメバチが出現。駆除した方法は前回と変わらず「ハチアブスーパージェット」を利用したのですが、今回は特に「ハチアブスーパージェット」に焦点をあてて、その威力等をレポートします。

スポンサーリンク

ハチアブスーパージェットの威力は、やはり強烈

今回の騒動の源は、自宅の二階の網戸が破れたまま放置していたこと。スズメバチが部屋に侵入したところを見たわけではないのですが、間違いなく破れた網戸から侵入したものです。

さてさて、今回も1年前と同様に「ハチアブスーパージェット」を利用して、スズメバチを難なく撃退したのですが、この「ハチアブスーパージェット」の効能・威力などはいかがなものか、確認してみます。

▼Amazonサイトの商品紹介より

  • 飛び回るハチ・アブを狙い撃ちで速攻駆除でき、スズメバチにも効きます。
  • 大量に遠くまで(無風状態で約8m)噴射できる強力ジェットタイプで、跳び回っている害虫、手の届かないところにいる害虫、近づくのが怖い害虫などの退治におすすめです。
  • 即効性、致死性に優れた成分を配合しているのでよく効き、巣にも効きます(スズメバチの巣は除く)。

上記以外に、商品のキャッチコピー的なものとして「一撃」とあります。

▼Amazonの説明文は、商品に記載のある「特徴」そのままです(当然ですが)。

即効性、飛距離など

1年前に自宅にスズメバチが侵入した際には、玄関の吹き抜け部分を飛び回っており、距離があったため、ハチアブスーパージェットを使用するにしても、狙いを定めるのに一苦労。特徴にある「8m」の飛距離は試せず、2mほどでしたが、この程度なら楽に届きます。

今回は二階の一室を飛び回っていたため、狙いを定める距離は近め。カーテンにとまっていたところに、ハチアブスーパージェットを噴射です。

実際に噴射してみると、

  • 強力ジェットタイプとあるとおり、その噴射のスピード・噴射の威力ともいうべきか、強烈です。洗車用のホースの水流の切替で「ストレート」がありますが、液体の噴射ではないため、それほど強くないにしても、やや弱くしたような感覚と表現できるかも。
  • 「一撃」とあるとおり、確かに一撃でもいけるかもしれません。ただし、相手がスズメバチなだけに、前回も今回も一撃では不安。一撃では飛び回らないまでも「バタバタ」としています。
  • その「バタバタ」が気になり、結局は三回噴射。ここまでの時間は一撃めから、僅か10秒ほどだったと記憶。撃退完了です。

▲ところが、後でブログ掲載用に写真撮影、そして拡大してみると以下の注意書きがあります。

  • 室内で大量に使用しないこと
  • 強力噴射のため、約35秒で全て噴射されます。

「室内で大量に」がどれほどの量を意図しているのか不明ですが、ストーブ・ファンヒーターを使用している冬はともかく、スズメバチが元気な夏場は、私が室内で使用したように一匹の退治・3回の噴射程度では大丈夫だと思われます。

また、「約35秒で全て噴射」とありますが、私は二匹の退治で合計6~8回ほど噴射したはず。35秒には満たないため使い切ってはいないものの、手に持った感覚では残り1/4ほど。一匹の退治に3回噴射。おそらくは、あと一匹の退治で使い切ることでしょう。

まとめ

製品の特長・注意書きにも記載がありますが、スズメバチの巣には使用できないものの、一匹の駆除には速攻で効果がある「ハチアブスーパージェット」。近寄りがたいスズメバチだけに、室内でも遠くから噴射し駆除できます。他の製品は使用したことがないのですが、一匹の駆除の場合は、この製品を選んで問題ないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事