Fire TV、Google Homeアプリによりワンタッチでキャストする方法(Android端末のミラーリング)

Fire TV(Stick)でのミラーリングの記事に「Android端末にGoogle Play アプリであるGoogle Homeをインストールすると、Fire TVがChromecastと同じように機能するよ」とのコメントをいただき、試してみました。

確かに、Android端末にてChromecast対応アプリのキャストアイコンをタッチすると、Fire TVを接続したテレビに簡単にキャスト(ミラーリング)できました。今回はこの設定について概説します。

 

スポンサーリンク

キャストアイコンのワンタッチでキャスト(ミラーリング)

設定方法を記載する前に、Android端末にGoogle homeアプリをインストールし、キャストアイコンのワンタッチでFire TV経由で接続先のテレビ画面などにキャストする事例を画像で掲載します。

 

▲▼例えば、YouTubeの再生画面に表示される、赤枠の「キャストアイコン」をタッチすると、以下の画像のとおり「キャストするデバイス」としてFire TV機器が表示されますので、これをタッチして、キャスト(ミラーリング)完了です。

▲ここで注意したいのが、自宅でChromecastとFire TV機器を双方使用している場合、Chromecastのみの選択画面となり(※)、Fire TV機器を選択できないこと。

この対応として、Chromecastの電源を切る(電源を抜く)ことで、Fire TV機器を選択できることとなります。

 

※ 瞬間的に、Fire TV機器も選択画面に表示されるものの、すぐに非表示となる(Chormecastのみが表示されるように見えるが、実際にはFire TV機器も候補としてあがっているものの、見える範囲にはない)。

 

なお、アプリ内にキャストアイコンが表示されるアプリ(Chromecast built-in 対応アプリ)はChromecast 公式サイトに記載されていますが、一部を抜粋すると以下となります。

 

  • YouTube、Chrome、Netflix、Hulu、Music JP、AbemaTV、ビデオパス、NHK World TV、DAZN、ビデオパス、U-Next、Gyao、AWA、エムキャス

 

設定方法

設定方法はFire TV機器(初期設定のみ)とAndroid端末に分けて行う必要があります。双方ともいたって簡単であり、時間はかかりません。

Fire TV機器での設定

他記事で何度も紹介しており恐縮ですが、まずはミラーリングに便利なアプリ「AirReceiver」をFire TVにインストールし、Android端末からのキャストを可能な状態にします。

なお、このAirReceiverは305円の出費となりますが、iOS / MacOS / Androidでも簡単にミラーリングできるため、何かと便利なアプリです。

無料の代替となるアプリがあるとよいのですが、現在のところ、他の有料アプリはあるものの、無料アプリはないように思います。

 

▼Fire TVでのインストールも当然ながらに可能ですが、Amazonサイトからのインストールも可能です。

以下はAmazonの画面ですが、私は購入済のため「お客様はすでにこのアプリを所有しています」と表示されていますが、購入後に配信先を選択し「配信」をクリックすることで、Fire TV機器へのインストールは完了です。

 

▼次に、Fire TV機器でAirReceiverを起動し、③のGoogle Castにチェックを入れることで、Fire TV機器での初期設定は完了です。

Android端末での設定

無料のGoogle HomeアプリをAndroid端末にインストールし、初期設定を行います。実態としては、Android端末とFire TV機器が同一のLAN環境にある前提では、インストールした段階で初期設定はほぼ終わっています。

 

Google Home

Google Home
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

▲▼Google Homeを起動し「デバイス」を選択すると、以下のとおりFire TV機器のデバイス名が表示されます。この項目・画面では、Fire TV機器のデバイスが表示されていること、「キャスト準備完了」となっていることの確認です。

 

▼2つ上の画像の設定項目のうち、「画面や音声をキャスト」を選択すると、以下の左側の画面となります。

この画面にて「画面や音声をキャスト」を選択すると右の画面に。そこで「キャストするデバイス」にてFire TV機器を選択すると、Android端末の画面がFire TV機器の接続先の画面にミラーリングとなります。

 

▼なお、以下の赤枠のキャストアイコンのタッチによるキャスティングは、2つ上の画面の「キャスト準備完了」となっている状態で対応可能です。

 

まとめ

とっても簡単にできる、キャストアイコンのタッチによる「Fire TV機器を利用した接続先へのキャスト」。留意いただきたい事項としては、私の操作が間違っているかもしれないのですが、「キャストを終了」しても、バックグラウンドではキャストしたままの状態になっていることがあること。そんな場合には、Google Homeアプリを終了することで、キャストを終了できます。

 

コメント