Fire TV Stick限定、既存設定でAndroidのミラーリングできることを再確認(2018年版)

有料アプリ「AirReceiver」を利用したAndroidのFire TV機器へのミラーリングですが、先ほど(2018年7月21日)久しぶりに試してみたところ、iOSからは難なくミラーリングできるのですが、なぜかAndroidではミラーリングできない状況に。

そこで、過去記事「Fire TV Stick、3分で完了のAndroid 7のミラーリング設定方法とレスポンス」と内容は重複しますが、Fire TV Stickの既存設定にてAndroidスマホ・タブレットをミラーリングできることを再確認しましたので、その設定方法を記載します。

なお、Fire TV 2017モデルはFire OSのバージョンが異なるために適用外となります。

 

※以下の設定は、Android 6,7,8にて動作確認を行っています。

スポンサーリンク

Fire TV Stickでの設定

これが面倒(といっても数秒でできる)なのですが、Fire TV Stickにてミラーリングの待機状態とする必要があります。

なお、重ねての記載ですが、2018年7月21日現在、Fire TV 2017モデルはFire OSのバージョンが異なるために適用外となります。以下の設定画面自体が存在しません

また、Fire TV StickのOSがアップデートされた場合には、Fire TV 2017モデルと同様に、既存設定ではミラーリング対象外となる可能性もあります。

 

▼Fire TV Stickの「設定」「ディスプレイとサウンド」にてミラーリングを有効にします。

 

▼以下の画面のまま待機します。

Android端末での設定

初期設定とミラーリングする際に行うことに分けて記載します。

なお、以降の画面のスクショはAndroid 7.0の事例ですが、Android 6.0、8.0も同様です。

初期設定

▼「開発者向けオプション」の「ワイヤレスディスプレ認証」を有効化します。

なお、デフォルトでは「開発者向けオプション」は非表示になっていますが、設定の「端末情報」にある「ビルド番号」を連打することで表示されます。画像のとおり「開発者向けオプション」をオンにすることもお忘れなく。

キャストをオンにする

続いてミラーリングの都度行うことですが、キャストをオンにします。

 

▼設定の「ディスプレイ」にある「キャスト」を選択

 

▼右上のアイコンを選択

 

ここが重要となりますが、ワイヤレスディスプレイを有効にします

 

▼お使いのFire TV Stickを選択

 

▼なお、2つ上の画像にてワイヤレスディスプレイを有効にしなかった場合には、以下の画像のとおり、Fire TV Stickが表示できない(認識していない)状態になります。

 

▼「接続済み」となっていれば接続が完了し、テレビ画面等にミラーリングできています。

まとめ

Fire TV Stick、AndroidのミラーリングはAirReceiver経由でより簡単に、表示遅延も抑制可能」にて紹介のミラーリングがなぜかできない状況になっていたために(Androidのみ 。iOSはミラーリング可能)、Fire TV Stickのデフォルトでのミラーリング方法・ミラーリングできることを再確認しました。

今回のデフォルトでのミラーリングは、表示遅延があることはよしとしても、動画のミラーリングのカクツキが気になります。やはり、AirReceiver経由でのミラーリングがよりスムーズであるため、早期に復旧することを期待します。

コメント