かなり簡単、Fire TV Stickの内部ファイルをftp/ WiFi経由でPCにて参照する手順

Fire TV / Fire TV Stickの内部ファイルを、WiFi / FTP経由によりパソコンで簡単に参照、ファイルの保存・削除を簡単にできることを今さらながらに確認しました。

ES ファイルエクスプローラーではもっさりしている、Fire TVのファイル操作も、パソコンではサクサクと参照などを行うことができます。

設定・手順も記載する必要がないほどに簡単。私の場合、Fire TV / パソコンともに設定をいじっているため、以下の設定・手順の一部が欠如しているかもしれませんが、参考までに記載します。

スポンサーリンク

PC接続の手順

「PC接続の手順」との見出しは適切ではないのですが、PCからFire TV / Fire TV Stickの内部ストレージを参照する手順です。

 

▼ES ファイルエクスプローラーでなくてもよいはずですが、まずはFire TV機器のIPを確認する必要がありますので、ホームの「PCのファイルを表示」を選択します。

ES ファイルエクスプローラーは、日本語表記がおかしい箇所が散見されますが、「PCのファイルを表示」ではなく「PCでファイルを表示」が適切。

 

▼ftp://ではじまるアドレスが表示されるので、この画面を表示したまま、あるいはメモ書きします。

 

▼PCにて先ほどのアドレスを入力しエンターを押下すると、即表示となります。

▲使い勝手としては、PC内のフォルダ・ファイル表示と変わらず快速。ES ファイルエクスプローラーでのファイル表示はもっさりしたものですが、PCでは以下などが快適・快速に使用できます。

 

  • フォルダの展開、フォルダ・ファイルの並び替え
  • 不要ファイルの削除(通常の場合、ファイルを削除することはリスクを伴います。私の場合には、以前に取得したスクショなどがたまっていたので、これらを削除)

 

繰り返しとなりますが、結局のところはPCのフォルダ・ファイルと同様に操作できます。

 

▼私が今回、この機能を利用した背景は、以下の記事のとおり、Fire TVでストレージ不足との警告表示があり、不要ファイルを削除する目的があったため。

Google PlayアプリをFire TVにインストールする場合、PCでダウンロードしたアプリケーションファイルをFire TVにコピーする際には有効な機能です。

Fire TV、容量不足の状況と容量確保のために行ったキャッシュ削除の手順
Fire TVにてESファイルマネージャーを開いてみると「空き容量不足」との警告が表示されています。大きなファイルのダウンロードや写真を多数保存した記憶もないため(不定期に削除済)、不思議に思っていたのですが、動画視聴関連のアプリの...

 

コメント