Fire TVの端末登録数の上限を超過しましたが、なぜか デジタルコンテンツとデバイスの登録解除でエラー回避できた

Fire TV Stick 旧型を初期化して以降、「端末登録数の上限を超過しました。未使用の端末を登録を解除してください」のメッセージを伴い、アプリのインストールができない状態になっていたのですが、本日そのエラーが解消。

前回、同エラーとなった場合には、「デジタルコンテンツ」の「アプリライブラリと端末の管理」にある登録の削除で対応できたのですが、今回は別メニューの登録の解除で対応となりました。偶然なのか、何等かの理由があるものか不明ですが、エラー解消となった対応事例の報告です。

スポンサーリンク

エラーの状況

エラーの状況としては、Fire TV Stick 旧型の初期化後に以下の端末登録数の上限を超過しました。未使用の端末を登録を解除してください」のメッセージを伴い、アプリのインストールができない状況に。

ホーム画面の「マイアプリ&ゲーム」、メニュー項目の「アプリ」ともに同じメッセージが出る状況です。

 

前回の同エラー発生時には、以下に記載の「デジタルコンテンツ」の「アプリライブラリと端末の管理」にある登録の削除で対応できたのですが、今回はこの手法ではエラー解消とならず。

上の画像のメッセージどおりに「ホーム」に戻っても、また、再起動・再度の初期化を行ってもエラーを回避できず。

Fire TV、端末登録数の上限を超過しましたのエラーの対応方法
Fire TV Stickにて突如として襲われた、インストールしたアプリ一覧が表示されない、アプリがインストールできない問題。 以降の画像のとおり、「端末登録数の上限を超過しました。未使用の端末を登録を解除してください」とのメ...

 

デジタルコンテンツとデバイスの登録解除でエラー回避

結果的には、「デジタルコンテンツとデバイス」での端末の登録解除でエラー回避となったのですが、これはKindleストアのコンテンツの登録解除と理解しており、私の事例としては4台の登録と少ない(?)こともあり、この解除が直接的な理由とは思えず。

私としては、この登録の解除によりエラー回避となったことが理解できない=納得できない状況です。

Fire TV、端末登録数の上限を超過しましたのエラーの対応方法」の記事にて、さりげなく記載したのですが、Fire TV / Fire タブレットを複数所有し同一アカウントで運用している場合には、今回記載の方法で対応するのが正解かも。ただし、同じ台数の運用でも初期化以前はエラーが生じず、また、私の事例の台数4台ではエラーとならないはず(6台が限度)なのですが。

 

▼「アカウントサービス」にある「デジタルコンテンツとデバイス」を選択

 

▼以下の画面は、既に端末1台の登録を解除し、「端末登録数の上限」のエラーを回避した後の画像です。

▼実際に登録の解除を行ったのはAndroid端末(任意のどの端末の解除を行ってもよいのですが)ですが、中央下にある「登録の解除」にて対応できます。

まとめ

結果として、「端末登録数の上限を超過しました」のエラーが回避できたのでよかったのですが、やはり理解できない今回の回避方法の背景。一般的には以下の対応方法になるかと思います。

Fire TV、端末登録数の上限を超過しましたのエラーの対応方法
Fire TV Stickにて突如として襲われた、インストールしたアプリ一覧が表示されない、アプリがインストールできない問題。 以降の画像のとおり、「端末登録数の上限を超過しました。未使用の端末を登録を解除してください」とのメ...

 

コメント