Amazonから選んだ、おすすめのジャンプスターター5製品。ノートPCへの充電に対応した製品もあり

毎年、この寒い時期になると品定めを行うのがジャンプスターター。年に一度はバッテリー上がりのある、私のコペンの場合、特に極寒の日にはエンジンをかける度にバッテリーが上がっていないかとドキドキしています。

こんな突然のバッテリー上がりに役に立つ、あるいは安心感を与えるのが、モバイルバッテリー機能と、バッテリーの上がった車のエンジンを始動できる機能を兼ね備えたジャンプスターターです。

今回は、私が毎年のように品定めを行っているジャンプスターターのうち、必ず目に留まる製品を紹介します。

 

関連記事

ジャンプスターター、車のバッテリー上がり、スマホの充電もできる優れもの

 

スポンサーリンク

通常のジャンプスターター

通常のジャンプスターターというのも妙ですが、私の個人的な興味・目的により、「ノートPCにも充電可能と謳う製品」と分けて記載します。

全般的なところでは、バッテリーをジャンプスターター側とモバイルバッテリー側を分けているためか、全体の容量も割にはモバイルバッテリーとして使用可能な容量は多くない可能性があることに留意する必要があります。

なお、バッテリー上がりへの対応は暗闇で行うことも多いため、LED照明機能を兼ね備えた製品も多くなっています。

 

▼Arteck ジャンプスターター

Amazonの車用緊急対応用品カテゴリーにて、ベストセラー1位の製品。

iPhone6程度のサイズに8000mAhと比較的 大容量の製品です。その他に特徴はないものの、ユーザーが多いことから無難な製品かと思います。ただし、Amazonレビューの冒頭から、バッテリーが膨張した写真があるのですが、これは例外・個体差とみてもよいかと思います。

 

▼Beatit ジャンプスターター

冒頭からベストセラー製品を続けて選出するのも短絡的なのですが、こちらはエンジン用ツールのカテゴリーでベストセラー1位です。

上の車用緊急対応用品カテゴリーとのカテゴリーの棲み分けは何なんだとの疑問は残りますが。

こちらの製品の特徴は何と言っても、USB Type-Cポートを搭載し、当ポートでの入出力に対応していること、そして、高速充電が可能な​「Quick Charge 3.0」にも対応していること。

また、製品説明に、特徴や使用方法を詳細に記載していることにも安心感ありです。

 

▼薄さが特徴のBESTEK製

厚みのある無骨なジャンプスターターが多いなか、こちらのBESTEK製は通常のモバイルバッテリーのデザイン同様に、アルミ製のスタイリッシュな製品です。Amazonのレビュー数も371件と多いのも安心。ただし、容量は5600mAhと控えめです。

 

ノートPCも充電可能と謳うジャンプスターター

「ノートPCも充電可能」と断言しなかったのですが、お使いのノートPCで充電可能か否かは出力の関係などもあり、電力・事例などを見定める必要があるかと思います。

私の目的は、最終的にはジャンプスターターとしての備えと、MacBook Airに緊急避難的に充電することです。

 

▼CAR ROVER ジャンプスターター

容量は14000mAhと極端に多くないものの、ノートPCへの充電目的では、製品紹介にノートPCに充電している写真があることと、Vaio他のノートPCで充電できたとのレビューコメントがあります。

ノートPCへ接続する際に使用する、9種類ものアダプターやシガーソケット接続アダプターも付属しており、お買得感の高いもの。

ノートPCへの接続を前提とした場合には、私の購入候補の筆頭です。

 

▼Volador ジャンプスターター

ジャンプスターターの機能としては頼もしいレビューコメントが並んでいます。

一方のノートPCへの充電については、ノートPCへの充電についてのコメント・レビューがないことが、やや不安。

ただし、こちらもアダプターが多数付属し、また USBポートが4個あるのも魅力的。

 

まとめ

スマホの充電とバッテリー上がりのエンジン始動に利用できるジャンプスターターを5つ紹介しましたが、私の購入候補の筆頭は、USB Type-Cポートを備えたBeatitの製品と、ノートPCへの充電事例もあるCAR ROVERの製品。

通常のモバイルバッテリーと比較すると価格は高めですが、ジャンプスターター機能があることを考慮すると、また、その安心感から決して高くはないと思います。とは言え、私自身、MacBook Airにより確実に充電できることを見定めるためにお預けですが。

コメント