読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Fire TV Stick、iPhoneのミラーリングはAirPlayにより簡単設定

その他デジギア

f:id:kminebg1110:20161010124107j:plain

1年ほど前に、Fire TV StickにてAndroidのミラーリングを複数台で試みるも特定機種しか繋がらず撃沈。それ以降、ミラーリングを試すことがないまま過ごしてきましたが、今回、今更ながらとなりますが、有料アプリを購入のもと、iPhoneをFire TV Stickにミラーリングしましたのでレポートします。

 

スポンサーリンク

 

 

Fire TV Stick側での設定

Fire TV Stick(Amazon)にて有料アプリ(305円)を購入し設定・接続しました。何とか無料で接続できないものかと検索・検討したものの、よい手段が見つからず、有料アプリでの接続となりました(確実、かつ手っ取り早い)。

 

AirPlay&UPnPの購入・設定

まずは、Fire TV Stickの「評価が高いアプリ」にて最初にピックアップされているAirPlay対応アプリ「AirPlay&UPnP」の購入です。Webサイトでも購入できるようですが、私はFire TV Stick画面から手続きしました。

 

▼ホームメニューより、「評価の高いアプリ」を選択

f:id:kminebg1110:20161010092938j:plain

 

▼「AirPlay&UPnP」を選択

f:id:kminebg1110:20161010092948j:plain

 

▼支払画面

f:id:kminebg1110:20161010093016j:plain

 

▼私はAmazonアプリは初めての購入・支払手段を未設定であったため、「購入の失敗」となりました。メッセージに従い、AmazonのWebサイト(www.amazon.co.jp/mykps)にて支払い手続きをとりました。

f:id:kminebg1110:20161010093001j:plain

 

▼購入後、以下のような(画像は一部拡大しています)選択画面が表示されますが、iOS Media REceiverを選択します。これにて、Fire TV Stick側の設定は終了です。

f:id:kminebg1110:20161010093028j:plain

 

iPhone側での設定

iPhone側での設定は、説明不要なほど簡単な2ステップです。

 

▼下から上へスライドで表示されるアクセス画面の「AirPlayミラーリング」を選択をタッチ。

f:id:kminebg1110:20161010112211j:plain

 

▼画像赤枠部分をタッチして完了です。

f:id:kminebg1110:20161010112222p:plain

 

テレビへのミラーリング画面事例

写真撮影が下手なため、イマイチわかり辛いと思いますが、ご参考まで。

 

▼画像の枠がテレビの大きさ(外枠含む。40インチ)です。映し出されるホーム画面の大きさがわかります。ちなみに、iPhone操作からワンテンポ遅れて画面表示されるような感覚ですが、懸念する必要もなく常用可能です。

f:id:kminebg1110:20161010115256j:plain

 

▼私のミラーリングの利用目的は、テレビ画像との2画面表示。テレビとミラーリングの親子画面での事例ですが、FXの為替相場を確認しつつ、テレビを観ることが目的の一つです。

f:id:kminebg1110:20161010115312j:plain

 

まとめ

以下の過去記事のとおり、Androidでは特定機種のみミラーリングできるものでしたが、iPhoneでは有料アプリにより手間いらずで接続できました。また、特に懸念されるような画面表示の遅延もないものでした。

有料アプリは305円と安いものであり、十分にもとはとれます。