Fire TV、「ネットワークへの接続が切断されました」の発生事例と手順どおりの再設定を画像で概説

Fire TV、Fire TV Stickを使用していると時々遭遇するのが「ネットワークへの接続が切断されました」のメッセージを伴い、Wi-Fiへの接続切れとなる現象。我が家では、Fire TV 新型・旧型、Fire TV 2017モデルの3台で運用しているのですが、これまで生じた同エラーの発生状況と、基本的なことであり画面のメッセージに従うのみですが、Wi-Fi復旧のために対応した事項を掲載します。

スポンサーリンク

「ネットワークへの接続が切断されました」の発生状況

▼頻度は多くないものの、突然やってくる「ネットワークへの接続が切断されました」のメッセージ、Wi-Fiへの接続エラー。

 

発生状況を特定できるものではないのですが、これまで我が家で発生したパターンです。発生原因を特定できたものについては、あわせて記載しています。

  • 深夜の動画視聴中に突然のエラー。自宅のWi-Fiが混んでいたのか(接続が切断にはならないのですが)、一時的に回線が切れたのか、特定の操作なしですぐに復旧。
  • ごく稀であるものの、時間帯に限らず突然のエラー。私の環境では、Fire TVに限らずWi-Fiが切れてしまうこともあります。他の端末も同様である場合には、ルーターのリセット(電源を抜いたあと、一定時間をおいて電源オン)により復旧。
  • Fire TV機器を電源オフにし、部屋間・コンセントの移動を行った場合に発生。起動時にWi-Fiに再接続するはずなのですが、謎の現象です。今回発生したエラーはこの現象。

 

ネットワーク、Wi-Fi接続の復旧

上述のとおり、特定の操作なしに即復旧することもありますが、通常の場合は以下の画面の指示に従うのみで復旧します(記事にするほどのものでもないのですが)。

 

▼上の画像の「ネットワークの設定」を選択すると、以下の画面に遷移します。

▲▼ルーターにWPSボタンがある場合には、これを押下することで自動的に設定となります。もしくは接続先を選択し、パスワードを入力し右下にある「接続」を選択します。

 

▼以下の画像のとおり「接続済」と表示されていたら完了です。

 

▼ちなみに、上の画像の右下に「ネットワークの状態を確認します」とありますが、信号の強さなどの記載があるのみで、特に役に立つものではありません。

まとめ

単に設定画面のスクショを貼ったのみの記事となりましたが、突然やってくる、特に動画視聴中のWi-Fiエラーは嫌なものです。原因が特定できればよいのですが、大抵の場合、ルーター側に問題がある場合を除いては原因を特定できるものではありません。

このような場合に備え、以下の有線LANアダプターでの接続とするのもよいかと思います。ただし、Fire TV Stick 旧型には対応していません。

コメント