クルマ

レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GT、48ヵ月(12ヵ月法定点検)の費用内訳を公開

2014年10月にレヴォーグを納車してから、気が付いてみると早くも4年。車検に出したのがつい最近のような感覚ですが、昨日 48ヵ月(12ヵ月法定点検)を受けてきましたので、その内容などを公開です。スバルの「お得で安心 点検パック」の...
コペン

業者によるヘッドライトクリーニングを実施、施工前後の画像と相場観など

ヘッドライトレンズの汚れ・くもりにより6回目の車検をパスしない状況であったため、8,020円の出費により車検時にレンズクリーニングを行った我が家のコペン。先日の記事「コペン(L880K)、6回目の車検費用、交換部品などを公開。くもっ...
コペン

コペン(L880K)、6回目の車検費用、交換部品などを公開。くもったヘッドライトがピカピカに

2005年6月に納車のコペン L880Kも早いもので、この2018年6月に6回目の車検となりました。詳しい技術的なことはさておき、6回目の車検費用を5回目と比較しつつ公開します。なお、今回・前回の車検での特殊要因もあわせて記載してい...
スポンサーリンク
コペン

コペン L880Kのバッテリー、車検前に交換候補とした3製品(2018年版)

この6月に6回目の車検を迎える、私のコペン L880K。交換あるいは整備する部品は多々あるものと推察しますが、間違いなく交換を求められるのはバッテリー。この冬は何とか持ち堪えたのですが、要交換パーツの筆頭候補となるでしょう。 ...
レヴォーグ

意外と安い、レヴォーグのタイヤの脱着料金(税込2,160円)。今後はガソリンスタンドでの脱着に決定

私は普段、スタッドレスと夏タイヤの脱着は自分で行っているのですが、自宅の車のうち、コペン(軽自動車)はともかく、レヴォーグや前車のノアとなると、かなりの重労働。家族二人で最短でも1時間半程度はかかっており、翌日以降には筋肉痛となるこ...
レヴォーグ

車内での灯油漏れには粉洗剤が有効、充満した匂いが速攻で除去できた

先週の春らしかぬ寒さのなか、灯油タンクのキャップの緩みにより、車(レヴォーグ)の荷室に灯油が漏れてしまい、かなり大変な事態に。漏れた液量はそう多くはないのですが、車内に灯油の匂いが充満。窓を開けたままにし、数時間ほど通風したところで...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GTで給油なし1000km走行の可否を、往復1600kmの高速走行で検証

以前から気になっていた、レヴォーグにて給油なしで1,000kmを走破できるかの検証。先週(2018年3月)、千葉から山陰までの往復約1,600kmを走行し確認してみました。 満タン法による計測ではなく、レヴォーグの燃費計による...
レヴォーグ

Amazonで1万円未満、レヴォーグの小物・実用パーツ 厳選15製品(2018年初版)

KindleUnlimitedの読み放題対象のレヴォーグ関連の記事を読み漁っているうちに、レヴォーグのアフターパーツに再び物欲が湧いてきた私。かつては、レガシィBG5、ノアとフルエアロにインチアップのホイールと一通りのドレスアップを...
レヴォーグ

KindleUnlimited 読み放題対象で読める、レヴォーグ関連本5選(2018年初版)

私はAmazonのKindleUnlimitedの月額会員に登録し、デジギア関連の雑誌を無料でダウンロードすることが多いのですが、ふと車の雑誌を確認してみると、KindleUnlimited・読み放題対象のレヴォーグ関連本も多数ある...
クルマ

Amazonから選んだ、おすすめのジャンプスターター5製品。ノートPCへの充電に対応した製品もあり

毎年、この寒い時期になると品定めを行うのがジャンプスターター。年に一度はバッテリー上がりのある、私のコペンの場合、特に極寒の日にはエンジンをかける度にバッテリーが上がっていないかとドキドキしています。 こんな突然のバッテリー上...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GT、DIYでのバッテリー交換工程。ディーラー見積もりの半額以下で交換完了

2017年10月のレヴォーグ 1.6GTの車検時に、バッテリーの交換が必要とのことであり、ディーラーでのバッテリー交換の見積もり額は38,124円。いくらなんでも、これは高すぎるため、定番のパナソニック カオスをAmazonにて購入...
レヴォーグ

私も購入。楽天市場で探したレヴォーグ 1.6の格安スタッドレス・ホイールセット

まもなく12月となりますが、この時期に重労働となるのが、車の夏タイヤからスタッドレスへの履き替え。過去記事「レヴォーグ、スタッドレス・夏タイヤを自分で交換・脱着する手順」でも記載しましたが、レヴォーグクラスとなると大人2人で交換した...
レヴォーグ

レヴォーグの初車検、交換した部品と車検費用の内訳をズバリ

2014年10月登録の我が家のレヴォーグは、今月 初の車検となりました。購入時に「お得で安心点検パック」を契約しているため、車検費用は最小で「自賠責保険料と印紙代等」となるのですが、実際の車検費用はいかほどのものか。 これから...
レヴォーグ

高すぎるレヴォーグのバッテリー、ネットで半値のものを探してみた(1.6GT用)

2017年10月に我が家のレヴォーグは初回車検。ディーラーの見積もりでは、交換部品としてバッテリーが38,124円。高価なため、自分で購入・交換すべく、ネットにてバッテリーを物色。備忘録もかねて、ネットで探した 1.6GT (DBA-VM4)に適合するバッテリーを掲載します。
コペン

暑い夏でも剥がれにくい自動車内装用の両面テープ、私のおすすめをズバリ

車の内装関連で、暑い夏の恒例作業となっているのが、ダッシュボードに取り付けているパーツの、両面テープの貼り替え。暑い夏、暑すぎる車内は、確実に両面テープの粘着力が弱くなっており、春まではしっかりと固定できていたパーツも夏には剥がれる...
スポンサーリンク