レヴォーグ

レヴォーグ

レヴォーグ用 STIドアハンドルプロテクター、WRブルーとのマッチングは上々

ドアハンドルの小傷防止にと、レヴォーグ  1.6GT EyeSight V-Sportsにオプション装着した、STI ドアハンドルプロテクター。目立つことはないものの、良いアクセントになっています。今回はこのドアハンドルプロテクター...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GT EyeSight V-Sport WRブルーを納車。納車直後の写真と第一印象

2014年登録のレヴォーグ 1.6GT Eyesightから、1.6GT EyeSight V-Sport WRブルーへの乗り換えを決定し契約した私ですが、2019年7月27日に納車。前車の納車時にはサイト開設前だったこともあり、納...
レヴォーグ

レヴォーグに激安タイヤ ケンダ カイザーを取り付け。Amazonでは1本 約6千円の販売事例も

レヴォーグともなればタイヤ4本を購入すると、オートバックスなどでは取付工賃込で6~9万円台ほどの出費を覚悟する必要もあるのですが、私はタイヤ1本がパンクしたことにより、また、レヴォーグからレヴォーグへの乗換間近となったことにより、最...
スポンサーリンク
レヴォーグ

レヴォーグに彩りを与える、納車直後に購入したい小物パーツをピックアップ(2019年夏版)

レヴォーグからレヴォーグへの乗り換えを決定した私。2019年6月22日にディーラーにて契約し納車は7月末となるのですが、今からどこを弄ろうかとワクワク。現在のレヴォーグではほとんどノーマル状態で終わったのですが、コストをかけずに、ま...
レヴォーグ

残クレ最終支払間近のレヴォーグ、再びレヴォーグに乗換決定。契約したグレードと乗換の背景

2014年10月にレヴォーグ 1.6GT EyeSightを「残価設定型クレジット(残クレ)」で契約した私。この6月末に最終回の約100万円の支払を控え、再分割・他のスバル車への乗換などを検討していたのですが、数ヵ月前には考えていな...
レヴォーグ

電波遮断ポーチのレビュー、安価ながらも電波を遮断しリレーアタックの心配なし

ニュースで取り上げられることの多くなった「リレーアタック」による車の盗難。私が時々利用している千葉県某所のファミレスでも家族の知り合いが被害にあったとか。自宅ではお菓子の箱の内側にアルミホイル貼った簡易的な物で対応していたのですが、...
レヴォーグ

迫る レヴォーグの残クレ最終支払、他メーカーへの乗換・再ローンなど現在検討していること

2014年10月にレヴォーグを「残価設定型クレジット(残クレ)」で契約した私ですが、恐れていたのが5年後の最終支払時の対応。そして、2月にスバルより「残価設定型クレジット・最終回支払金支払方法に関するご案内」を受け取りました。 ...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GT、48ヵ月(12ヵ月法定点検)の費用内訳を公開

2014年10月にレヴォーグを納車してから、気が付いてみると早くも4年。車検に出したのがつい最近のような感覚ですが、昨日 48ヵ月(12ヵ月法定点検)を受けてきましたので、その内容などを公開です。スバルの「お得で安心 点検パック」の...
レヴォーグ

意外と安い、レヴォーグのタイヤの脱着料金(税込2,160円)。今後はガソリンスタンドでの脱着に決定

私は普段、スタッドレスと夏タイヤの脱着は自分で行っているのですが、自宅の車のうち、コペン(軽自動車)はともかく、レヴォーグや前車のノアとなると、かなりの重労働。家族二人で最短でも1時間半程度はかかっており、翌日以降には筋肉痛となるこ...
レヴォーグ

車内での灯油漏れには粉洗剤が有効、充満した匂いが速攻で除去できた

先週の春らしかぬ寒さのなか、灯油タンクのキャップの緩みにより、車(レヴォーグ)の荷室に灯油が漏れてしまい、かなり大変な事態に。漏れた液量はそう多くはないのですが、車内に灯油の匂いが充満。窓を開けたままにし、数時間ほど通風したところで...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GTで給油なし1000km走行の可否を、往復1600kmの高速走行で検証

以前から気になっていた、レヴォーグにて給油なしで1,000kmを走破できるかの検証。先週(2018年3月)、千葉から山陰までの往復約1,600kmを走行し確認してみました。 満タン法による計測ではなく、レヴォーグの燃費計による...
レヴォーグ

Amazonで1万円未満、レヴォーグの小物・実用パーツ 厳選15製品(2018年初版)

KindleUnlimitedの読み放題対象のレヴォーグ関連の記事を読み漁っているうちに、レヴォーグのアフターパーツに再び物欲が湧いてきた私。かつては、レガシィBG5、ノアとフルエアロにインチアップのホイールと一通りのドレスアップを...
レヴォーグ

KindleUnlimited 読み放題対象で読める、レヴォーグ関連本5選(2018年初版)

私はAmazonのKindleUnlimitedの月額会員に登録し、デジギア関連の雑誌を無料でダウンロードすることが多いのですが、ふと車の雑誌を確認してみると、KindleUnlimited・読み放題対象のレヴォーグ関連本も多数ある...
レヴォーグ

レヴォーグ 1.6GT、DIYでのバッテリー交換工程。ディーラー見積もりの半額以下で交換完了

2017年10月のレヴォーグ 1.6GTの車検時に、バッテリーの交換が必要とのことであり、ディーラーでのバッテリー交換の見積もり額は38,124円。いくらなんでも、これは高すぎるため、定番のパナソニック カオスをAmazonにて購入...
レヴォーグ

私も購入。楽天市場で探したレヴォーグ 1.6の格安スタッドレス・ホイールセット

まもなく12月となりますが、この時期に重労働となるのが、車の夏タイヤからスタッドレスへの履き替え。過去記事「レヴォーグ、スタッドレス・夏タイヤを自分で交換・脱着する手順」でも記載しましたが、レヴォーグクラスとなると大人2人で交換した...
スポンサーリンク